モウリーニョ監督が将来の展望を語る「ローマにタイトルをもたらしに来た」

拡大画像を見る

 ローマのジョゼ・モウリーニョ監督が今シーズンの目標についてコメントした。イタリアメディア『フットボールイタリア』が伝えている。

 ローマは今夏モウリーニョ監督を招へい。新体制で臨んだ今シーズン、リーグ戦7試合を終えて5勝2敗で4位につけスタートダッシュに成功している。

 ローマは2007-08シーズンにコッパ・イタリアで優勝して以来タイトルから遠ざかっている。これまでポルトやチェルシー、インテルなど渡り歩いたほとんどクラブで優勝を経験してきたモウリーニョ監督は「タイトルをもたらしに来た」と目標を語っている。

「私はローマにタイトルをもたらしたいと思っている。クラブはタイトルとともに生き、タイトルがファンの情熱の燃料になるからね。ローマの愛はトロフィーに向いていることがすぐわかる。それは永遠の情熱で、それは血液で、それは家族のようなものだ」

「だが勝利が欠けている。私たちはそこに到達するためのプロジェクトを築いているんだ。もし、それが私のもとで実現すれば完璧だけど、そうでなくても、誰もが夢見る夢の実現に貢献できるのならそれだけで素晴らしいことだよ」

関連リンク

  • 10/8 18:30
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます