“アパ不貞”から4年…袴田吉彦、の再婚発表にネット民は祝福ムード

拡大画像を見る

 2017年に“アパ不貞”が発覚した俳優の袴田吉彦が、10月7日放送の「ダウンタウンDXDX 秋の2時間スペシャル『最強のプライベート情報!スターのスマホ一斉調査スペシャル!』」に出演し、再婚を発表した。

 番組内で袴田は、スマホの待ち受け画面が女性と2人の写真であることをツッコまれ「これは本命ですよ。彼女です」と認めた。さらに「テレビで初めていうんですけど、先日入籍させていただいて」と明かし、ダウンタウンをはじめ、出演者から祝福された。

 お相手は、30代の美容サロン経営者で、入籍は9月だったという。

 袴田は10年にタレントの河中あいと結婚。翌年に第1子となる女児が誕生するも2017年に“アパ不貞”が発覚し、同年9月に離婚。ちなみに、河中は19年に再婚している。

 この報にネット民も「不貞自体はいいことではないけれど、逃げ隠れすることなくすぐに謝罪したからこそ今これだけ活躍できてるわけだよね。お幸せに!」「やってしまった過ちの、真摯な謝罪はこうも他人からの印象が違うものか。応援したいと思えます」「面白く処理して前妻さんも幸せそうだし結果オーライって視聴者には映る。何だかんだ幸せそうでうらやましい」など、お祝いムードだ。

「袴田の場合、不貞した時期は、すでに夫婦関係に亀裂が入っていたけれども、いち早く謝罪しました。その後、バラエティ番組に出演していじられ役を演じきった。この一件で、袴田の面白キャラに注目が集まり、好感度を上げる結果となりました」(芸能記者)

 まさに、ピンチをチャンスに変えることができた成功例といえるだろう。

関連リンク

  • 10/8 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます