電撃結婚!元NGT48北原里英、初代キャプテンとしてグループの基盤を築いた功績

拡大画像を見る

 元NGT48・AKB48で現在は女優として活動している北原里英が、9月29日に俳優の笠原秀幸との結婚を発表。突然のおめでたいサプライズに、ファンからは喜びと祝福の声で溢れている。北原はAKB48とSKE48を兼任、さらにはNGT48の初代キャプテンとしてグループの基盤を築き上げてきた。結婚発表を機に、彼女がアイドルとして残してきた功績を振り返る。

 AKB48の5期生として加入した北原は、10thシングル『大声ダイヤモンド』で初めて選抜に選ばれてから、長きに渡り選抜の常連としてグループを代表するひとりだった。2011年には大島優子、指原莉乃、横山由依と4人組ユニット「Not yet」を結成。2012年から2013年までSKE48との兼任を経て、2014年には横山由依率いるチームKの副キャプテンに任命されるなど、グループ内でも大きな存在になっていった。

 一方で、北原はグループを離れ、個人活動も大きく展開してきたメンバーで、映画『ジョーカーゲーム』や『サニー/32』では主演を務めるほか、『家族ゲーム』(フジテレビ系)など数多くのドラマにも出演。2012年に『テラスハウス』(フジテレビ系)にレギュラーとして出演した際には、当時現役のアイドルということもあり、幾分か驚きをもって迎えられた。

 北原のアイドル人生を大きく分けるとするならば、NGT48移籍以前と以後に分けられるだろう。NGT48のキャプテンに任命された北原は、兼任ではなく完全移籍という形となり、結成初期のグループのリーダーとして大きな役割が求められた。AKB48の中心メンバーのひとりだった北原が、結成されたばかりの地方グループに行くということは、アイドル人生をかけた大きな決断であり、挑戦だったに違いない。

 2017年の選抜総選挙ではNGT48の荻野由佳が5位、北原が10位、本間日陽が13位にランクイン、同年の1月に開催された「AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2017」ではNGT48初のオリジナル曲『Maxとき315号』が1位を獲得するなど、NGT48は大きく躍進。

 その背景には間違いなく北原のキャプテンとしての大きな貢献があった。AKB48で様々な経験を積んでいた北原が引っ張っていくことで、グループに還元されるものはきっと多かったはずだ。

 北原がキャプテンを務めたチームNIIIの副キャプテンだった荻野由佳は「里英さんのNGT48に対する思いは一番近くで感じてきたので、“北原イズム”を継承して、守っていきたいですね」(参考:『日経エンタテインメント! NGT48 Special』)と北原への思いを語っており、北原が築き上げたものがしっかりと後輩へと受け継がれているのだと実感した。

 2018年に卒業した後は女優として映画やドラマ、舞台など幅広いキャリアを形成している北原。同年には『としまえん』で映画初主演を果たすと、2019年には『「新・幕末純情伝」FAKE NEWS』に沖田総司役で本格的に舞台へと挑戦。

 その後、『どろろ』や『亡国のワルツ』など多数の舞台に出演し、舞台女優としてのキャリアを着実に歩み始めている。アイドルの卒業後のキャリア形成は難しさを伴うものではあるが、北原は理想的なステップアップをしているといえるだろう。

 グループの基盤を作り、未来へとタスキを繋いだ北原の活躍は、48グループの歴史を見ても非常に重要な役割を果たしていた。卒業にあたり北原は「私も個人として活躍していくなかで、「NGT48にいたんですか!?」と驚かれるぐらいになればいいですね(笑)」と将来の展望を語っていたが、今後の北原の活躍ぶりがそのようなものになることを願ってやまない。

北原里英プロフィール

 1991年6月24日生まれ、愛知県出身。2007年に『AKB48 第二回研究生(5期生)オーディション』に合格し、5期生としてデビュー。2008年には10thシングル『大声ダイヤモンド』で初選抜を果たすと、選抜常連メンバーとして活躍した。2011年には大島優子、指原莉乃、横山由依とユニット「Not yet」を結成。

 2015年にNGT48への移籍が発表されると同時にキャプテンに就任。2017年の『AKB48 49thシングル 選抜総選挙』では過去最高位となる10位にランクインを果たした。2018年にはファースト写真集『そして』(ワニブックス)を発売。同年4月にNGT48を卒業した。

 卒業後は映画『としまえん』や『トラップ・ガール』、舞台『どろろ』など女優として活動。2020年にはYouTubeチャンネル「きたりえチャンネル」を開設した。2021年9月に俳優・笠原秀幸との結婚を発表。

関連リンク

  • 10/8 18:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます