幼稚園で濃厚接触者が⁉ 日常をすべて変えてしまったお知らせ【幼稚園でコロナ陽性者が出た話 Vol.1】

※2020年の秋頃のお話です。時期や地域、ウイルスの種類によって対応が異なる場合があり、すべてのケースに当てはまるものではありません。感染した際は各自治体のルールに基づいて行動してください。

■感染症が流行していても現実味がなかった日常
これは2020年秋頃の話です。

世界的に猛威を奮っている新型コロナウイルス。自粛生活、不要不急の外出を控える、外出時はマスク着用など私達の生活はガラッと変わりました。

新規感染者は毎日出て悲しいニュースが絶えません。恐ろしいウイルスだと認識はしていてもなんとなく現実味が無いままに「いつまで自粛しないといけないんやー」と不満を募らせる日々。

そんな中、新型コロナウイルスは私のすぐそばに現れ「自粛生活」という言葉だけでは言い表せない地獄のような日々が始まるのでした。

※イラスト1~2枚目のものはイメージです。




しかし…。


■すべてを変えてしまった幼稚園からのメール




ある日園からあるお知らせが。

いつもは行事についての詳細なのに「緊急」の文字に心臓は大きく脈打ったのでした。

園児が濃厚接触者にあたるという事で検査を受ける、検査結果が出るであろう翌日はとりあえず休園するとの内容でした。

感染症が流行していると言いながらも、どこか現実味がなかった私たち。

しかし、新型コロナウィルスに感染しているとわかった途端、周りの反応が一気に変わっていきます。

そして、感染者の周りへの当たりも強くなり…。

※本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。
※この体験記の時期とは、ウイルスの種類や感染力も変化している可能性があります。最新のウイルスの情報や、感染予防対策をご確認ください。参考:新型コロナウイルス感染症について/厚生労働省(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/8 17:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます