マラソンランナーを応援する犬 人々が爆笑したワケは? 「その気持ち分かる」

拡大画像を見る

身体を動かすのが好きな人とそうでない人がいるように、犬にも運動が好きな子とそうでない子がいます。

ブルドッグのオリーは、人懐っこくて食べることが大好き。

ウェブメディア『The Dodo』によると、飼い主さんは運動が嫌いなオリーを散歩に連れ出すのもひと苦労なのだとか。

疲れると歩かなくなるため、遠くへ出かける時はオリーが気に入っているワゴンに乗せて、飼い主さんが引っ張っていくそうです。

マラソンランナーの応援をしている犬が…?

2021年9月、オリーの家の近所でマラソン大会が開催されました。

友人が参加するため、飼い主さんはオリーと一緒に沿道で応援することにします。

マラソン大会では、沿道で人々が「頑張って」などのメッセージを掲げてランナーに声援を送るシーンがよく見られますよね。

そこでオリーも、特製のサインを見せながらランナーたちを見守ります。すると、その姿が注目されて話題になったのです。

理由は…こちらをご覧ください。

@goodgollymrollie

POV: you paid to run a race while I get carried around in a wagon ##pittsburgh ##greatrace ##good4u ##lazy @livbedumb

♬ good 4 u - Olivia Rodrigo

「僕は走るのが嫌い。でも君たちは頑張って」

このオリーの本音がだだもれの応援サインを見た人たちは爆笑!

共感の声がたくさん寄せられています。

・オリー、その気持ち分かるよ。

・私も!ランニングなんて大嫌い。

・最高のチアリーダーだ!

・こんなかわいい子が沿道にいたら、走るのそっちのけでなでなでしちゃう!

オリーは、人からなでてもらうのが大好きなのだそう。

そのため応援している間、走る人たちが誰も立ち止まって自分をなでてくれないことに、不思議そうな顔をしていたそうです。

らくちんなワゴンに乗って、「君たちは大変だね」というようにランナーを見守るオリーの姿に、多くの人たちが笑顔になりました!

[文・構成/grape編集部]

出典 goodgollymrolliegoodgollymrollieThe Dodo

関連リンク

  • 10/8 16:49
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます