スリル満点のガラスのつり橋を渡ろうとした男の子が? 「なんて賢い子だ」

拡大画像を見る

アメリカのテネシー州ガトリンバーグに、有名なつり橋があります。

グレートスモーキー山脈の渓谷にかかるつり橋『スカイブリッジ』は、中央部分にガラスの板が埋め込まれていて、足元から谷底を見下ろすことができるのです。

このスリル満点のつり橋にやってきた、男の子の動画が話題になっています。

ガラスのつり橋を渡ろうとした男の子が…?

つり橋を渡っているフォレストくんは、ガラスの部分の手前で思わず立ち止まりました。

息子を安心させようと、先にガラスの上に乗った父親は、「フォレスト、おいで!この上を歩くんだよ」と声をかけます。

すると、フォレストくんがどんな行動をとったかは、こちらをご覧ください。

「えーと…僕はやめておきます」

安全を確かめるように、板張りの部分に手をついて、慎重にガラスの上に乗ってみるフォレストくん。

そしてガラス越しに眼下の景色を見ると、「これはやばいヤツだ」と思ったのか、そのまま向きを変えて反対方向へ歩き出しました。

この動画には53万件の『いいね』が集まり、フォレストくんの賢明な判断を褒め称える声が上がりました。

・この子は橋の上にいる大人たちよりも、優れた生存本能を持っている。

・なんて賢い子だ。将来はきっと成功者になるよ。

・この年齢で、ガラスの上を歩くのは安全じゃないと分かるのがすごいよね。

小さな子供は、素直に大人のすることをマネしたり、多少不安でも親の後をついて行きたがる子が多いはず。

それだけにフォレストくんの注意深さと判断力には驚かされます。

たとえ親にうながされようと、文字通り「危ない橋を渡らない」フォレストくんは、堅実な大人になりそうですね!

[文・構成/grape編集部]

出典 Toddler Attempts to Cross onto Glass Bridge || ViralHog

関連リンク

  • 10/8 16:35
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます