NMBの15歳メンバー 大阪オススメで劇場PR 観光局理事長が絶賛「将来えらなる」

拡大画像を見る

 NMB48の泉綾乃(16)と塩月希依音(=けいと、15)が8日、大阪市内で行われた大阪観光局の会見に出席した。2人は同局の体験型教育旅行プログラム「大阪B&S(Brothers&Sisters)プログラム」の広報動画にメンバーの岡本怜奈、瓶野神音(かめの・じおん)、芳野心咲(みさき)とともに出演する。

 「大阪B&S-」とは、修学旅行など教育の一環として大阪を訪れる国内外からの教育旅行団体に対し、大阪で学ぶ大学生や留学生がガイド役となり、兄弟姉妹のように交流しながら、大阪城などの観光地・街を巡り、魅力を紹介するもの。動画ではNMBの5人が学生役として出演し、2人の留学生がガイド役となって「大阪B&S-」を体験する。

 大阪観光局の溝畑宏理事長から大阪のオススメを聞かれた京都出身の泉は「大阪の方の温かさを『大阪B&S-』を通じて感じた」と回答。ここに来て欲しいという場所については「道頓堀。ザ・大阪というイメージで魅力が感じられる」と明かした。

 大阪出身の塩月は「難波にあるNMBシアター」とPRを兼ねてちゃっかり発言。溝畑理事長から「君、将来、えらなるわ。間違いない。文化、エンターテインメントを感じて欲しいということやね」と絶賛され、「楽しんで欲しい」と笑顔でうなずいた。

関連リンク

  • 10/8 15:46
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます