観月ありさ、髪30cmバッサリ 芸能生活40周年の節目で21年ぶりヘアカット

【モデルプレス=2021/10/08】女優の観月ありさが、10月15日発売の雑誌『美ST』12月号の表紙に登場。歌手デビュー30周年、芸能生活40周年の節目のタイミングに、ロングヘアをバッサリカットした姿でカバーを飾る。

◆観月ありさ、芸能生活40周年の節目で21年ぶりヘアカット

表紙はショートボブの本誌とロングヘアの増刊号の2パターン、本誌はあごラインでカットした快活なショートボブ、増刊号はトレードマークだった美しいロングヘアが目印。ヘアスタイルひとつで大きく雰囲気の変わった観月に注目だ。

観月さんが髪をカットしたのは実に21年ぶり。「ずっと切りたかった」という観月さんの思いと、貴重なカットシーンも合わせてお届けする。

今年でデビュー30年を迎え、9頭身の圧倒的なスタイルと美貌はデビュー当時から変わらず健在。その美しさを保つための美容法や、今までそしてこれからの演技にかける思いをたっぷり語っている。

◆BTSが巻頭企画に登場

巻頭企画では「BTSからARMYへのラブレター」と題した企画を全10ページに渡ってお届け。写真集『BEHIND』JAPAN SPECIAL EDITIONから、今回初お目見えとなるカットを『美ST』でも特別に公開。BTSメンバーが語るARMYへの想いと熱い言葉は必見だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/8 15:42
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます