「また無視された…」何故か“既読スルーされがちなLINE”の内容とは?

LINEで既読スルーをされたら、誰だってショックですよね。
会話がピタリと止んでしまうその原因は、一体どこに潜んでいるのでしょうか。

今回は、既読スルーされやすいNGなLINEを4つ取り上げていきます。

(1)長文LINE


伝えたいことが多いと、それに比例して文章が長くなってしまいますよね。
しかし、長文LINEは「読むのが面倒くさい」「返信しにくい」という理由から、敬遠されがちです。

逆に、2~3行の短文LINEは好感を得られやすいので、意識してみるとよいかもしれません。
送る前に一度自分の気持ちを整理して、返信率をあげましょう!

(2)日記調のLINE


日記調の内容も、既読スルーされがちなLINEの特徴です。
今日あった出来事や自分の気持ちを一方的に語られると、相手は反応に困ってしまいます。

LINEで楽しい時間を過ごすには、会話のキャッチボールを意識することが大切です。
話し手と聞き手のバランスを取って、返信しやすいLINEを目指しましょう。

(3)下品なLINE


下品なLINEでも、ツボにハマれば場の空気が一気に盛り上がりますよね。
しかし、「聞きたくなかった」「ガッカリした」という意見が圧倒的に多く、既読スルーされる確率はやはり高めです。

とくに異性からの下品なLINEは、恋愛対象から外れるきっかけにもなります。
荒い言葉遣いや下ネタなど、思い当たる場合はしっかり改善しましょう。

下品なイメージが強いシュールなスタンプも、仲が深まっていない状態では避けた方がよいかもしれません。

(4)返事が早すぎる


LINEは、なるべく早めに返したくなりますよね。
一見すぐに返信をするのは、礼儀正しさをうかがわせます。

しかし、限度を超えるとそのきちんとした一面があだになることも……。
息つく暇もないLINEは、「うんざりする」「見なくなるかも」といった意見が多く、相手を疲れさせる原因になるようです。

お互いのペースを合わせるためにも、返信前に一呼吸置いてみてくださいね。


既読スルーをされたら、不安や不満がつのりますよね。
しかし、そのことに腹を立てては、状況が悪化するばかりです。

なぜ既読スルーをされたのか、そしてその原因を無意識に作っていないか、この機会に整理してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/8 15:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます