岸田首相に「見たことない色気出てきた」「艶っぽい」バイキングで識者指摘

拡大画像を見る

 岸田文雄首相が8日、就任後初めての所信表明演説を衆院本会議で行った。

 フジテレビ「バイキングMORE」には、政治家の育成や選挙コンサルティング会社を経営する「政治家のためのブランディング戦略家」鈴鹿久美子氏が登場。岸田首相が「艶っぽくなっている」「見たことない色気が出てきた」と評価した。

 この日の演説では、「下を向いてしゃべるのは慎重で間違えたくないという思い。指先が細かく動き、体が左右に振れているところから緊張しているんだなと思った。ここを封じ込めたらもっと評価があがったと残念だったが、声が力強く聞こえた」と評価した。

 その上で「もともと殿様顔で好感度は高いが、総裁選からとても艶っぽくなっている。今まで私も半径1メートル半くらいの距離で仕事をしていましたけど、ツヤツヤしているところをあまり見たことなかった。回りの人も、『あれ、岸田さん、変わったね』という期待感が出てきたようです」と岸田首相の変化に言及した。

 MCの坂上忍が思わず「ちょ、ちょ、ちょっと、艶っぽいってどういうこと?色気が出てきたということ?」と聞き返すと、鈴鹿氏は「そういうことなんです。政治家は色気が出ないと上まで行けないんです」と説明。「色気のない方は本当に苦労するんですけど、見た事のない色気が岸田さんから出てきている。『おやっ』と思っている。回りの人もそう言ってます」と続けた。

関連リンク

  • 10/8 15:15
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます