鈴木亮平「TOKYO MER」撮影でのアクシデント明かす「負傷者第一号は僕」

【モデルプレス=2021/10/08】俳優の鈴木亮平と女優の中条あやみが、7日放送の日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」(よる7時56分~※この日は7時~)に出演。2人が共演したTBS系日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』の撮影裏話を明かした。

◆鈴木亮平「TOKYO MER」撮影でアクシデント

ドラマ現場での鈴木について聞かれた中条は「おっちょこちょいなところがあって、愛されるキャラですね」と印象を告白。

中条は、撮影初日にクレーンを使った撮影をしていたところ、鈴木がクレーンに頭をぶつけたことを暴露した。

鈴木は「医療もののドラマだったんですけど、初日だったので負傷者第一号は僕でした」と衝撃の事実を明かした。

◆中条あやみの「チーフ」呼びに反響

ドラマでは救命救急チーム「TOKYO MER」のメンバーを演じた2人。

番組ではドラマ内同様、中条が鈴木を「チーフ」と呼ぶ一幕もあったことから、視聴者からは「MERロスが少し和らいだ」「こんなに早くMERコンビが見られて嬉しい」「2人仲良しで可愛い」など多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/8 14:56
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます