アーバンリサーチ、学生対象のコンペ最優秀賞・特別賞作品を10月8日より販売開始

拡大画像を見る

 アーバンリサーチは10月8日に、「第3回 Green Down PRODUCT Design Competition」(2020年11月実施)にて最優秀賞・特別賞を受賞した作品を商品化して発売する。

 「Green Down PRODUCT Design Competition」は、学生を対象とする「GREEN DOWN(グリーンダウン)」を使用した製品デザインコンペティション。
 第3回の開催では、300件以上のエントリーの中から、WEAR部門とGOODS部門に分けて、各部門からデザイン、コンセプトともに優れていた、池上葵さん(京都女子大学)と陳韶英さん(上田安子服飾専門学校)の作品が最優秀賞に選ばれた。また、デザイン面で同社の商品企画担当から評価の高かった名蔵愛美さん(大阪文化服装学院)の作品が特別賞に選ばれており、以上3名の作品が商品化される。
 WEAR部門の最優秀賞として商品化される「スクエアユーティリティーダウン」は、サイドについたドロストを使用してアウターとして着用できるほか、中心のボタンを外してマフラーのようにも使えるなど、多用途で使えるアイテム。
 表裏で異なる素材を採用し、リバーシブルに使えるので、より幅広く着こなせるほか、正方形にすることで裁断くずの発生が抑えられ、環境にも配慮されている。
 カラーは、BLACK、Ash Brownの2色。価格は2万5300円。
 GOODS部門の最優秀賞として商品化される「FUROSHIKIダウンバッグ」は、風呂敷からデザインの着想を得たアイテムで、巾着型のハンドバッグや、付属のストラップを使用してショルダーバッグとして物を包んで運べる。アウトドアシーンでは敷物としても使えるマルチウェイなアイテム。
 円形にデザインされたステッチが、敷物として使用した際の安定感となり、バッグとして使用したときのデザインのアクセントにもなっている。
 カラーは、Black、Brown、D.Orangeの3色。価格は1万3200円。
 特別賞として商品化される「グリーンダウンサコッシュ」は、外側に大きなダウンのポケットを備え、ダウンポケットの内側にはカイロなどを入れられるミニポケットが付いている。。
 手を入れやすいようダウンポケットのサイズ感にこだわり、男女問わず使用可能。ナイロンストラップとロープストラップの2種類を採用、スタイリングに合わせて雰囲気を変えて楽しめる。
 カラーは、Black、KHAKI、LIGHT GRAYの3色。価格は6600円。

関連リンク

  • 10/8 14:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます