藤井聡太三冠 竜王戦おやつはモンスターモンブラン 柴犬、ひよこに続きネットも注目

拡大画像を見る

 将棋の第34期竜王戦七番勝負第一局が8日、東京・渋谷のセルリアンタワー能楽堂で始まった。豊島将之竜王に、藤井聡太三冠が挑む。豊島竜王は竜王3連覇を、藤井三冠は初の竜王タイトル&最年少四冠を狙う。

 タイトル戦で話題となるおやつだが、この日は豊島竜王はメロンとベリーが乗ったフルーツ盛り合わせ。一方の藤井三冠は紫芋モンブランだが、メニューのサブタイトルに「ハロウィン オータムシーズンコレクション」と記されており、モンブランもハロウィン仕様だ。

 ホワイトチョコで角を、チョコレートで手をかたどっており、モンブランがモンスターのようにデコレーションされている。

 藤井三冠はこれまでも9月の叡王戦で「コロコロしばちゃん」という犬の形のケーキを注文。6月の王位戦では、名古屋コーチンの卵を使ったひよこ型の「ぴよりんアイス」も話題となった。

 このモンブランにネットも「将棋以上に攻めすぎてる件」「藤井三冠のおやつ、かわいい」「勝たないとイタズラするぞ」などのコメントが上がっている。

関連リンク

  • 10/8 13:10
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます