控えめに言って最高! 映画館に推しラベルが作れるボトルスタンド「TOUCH-AND-GO COFFEE」が復活! 推しと映画鑑賞できるよ

拡大画像を見る

ラベル入りのカスタムコーヒーが作れる&推しの名前も入れられると話題だった「TOUCH-AND-GO COFFEE」。

しかし2021年8月をもって、惜しまれつつ閉店。当時は各界隈のオタクのみなさんから悲しみの声が寄せられていました……。

が!!! この秋、映画館「109シネマズ」にて復活されることが決定〜!

また推しの名前を入れた「推しラベル」が作れますよおおお!

【スマホで簡単にカスタムできる♪】

TAG COFFEE STAN(D)」として新たに導入される、カスタムコーヒーのサービス。

10月8日に「109シネマズ川崎」、11月中旬に「109シネマズ二子玉川」に登場します。

利用方法は簡単で、スマホやタブレットからウェブサイトにアクセス&コーヒーをカスタムするだけ♪

カスタムが完了すると発行される「2次元コード」を店舗で提示して決済すると、商品が受け取れますよ。

【上級者のオタ活ができるかも…!】

サービスを利用すると、

・好みのフレーバーのコーヒーをカスタム
・2000種類以上のデザインからバナーを選べる
・名前やメッセージを自由に入力できる

といったことが可能。とにかくラベルの種類が豊富なので、ついついたくさん注文してしまいそう~!

そして「名前を自由に入力できる」ということは、推しの名前を入れた「推しラベル」が作れるということ。

映画館という場所柄、「推しラベルコーヒーを飲みながら推しの作品を鑑賞する」という上級なオタ活もできちゃいます。

推しのライブビューイングを観ながら飲むコーヒーの味は、きっと格別に違いない~~~っ!

私もオタクのひとりなので、1度は体験してみたいな。

【数には限りがありますっ】

……と、ここまでオタク目線で突っ走ってしまいましたが、「記念日」や「誕生日」などオタ活以外のシーンでも重宝しそう。

一緒に映画館へ足を運んだ人へ送る、サプライズギフトにも最適なのではないでしょうか。

お値段は、ブラックが550円からで、ラテが600円から(いずれも税込み)。

ただしいずれの店舗でも、1日の販売予定数がなくなり次第終了となるので、この点くれぐれもご注意くださいね。

参照元:プレスリリース(1) (2)
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 10/8 8:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます