ヒロド歩美アナ「野球ボールと同じ革の」珍しい名刺入れを披露

拡大画像を見る

 テレビ朝日系「熱闘甲子園」などで知られる朝日放送のヒロド歩美アナウンサーが7日、インスタグラムを更新。珍しい名刺入れを披露した。

 ヒロドアナは「野球ボールと同じ革の名刺入れ」と紹介。白ベースに赤い糸の縫い目も再現されている。「社会人の必須アイテム ピッチャーだったら間違えて投げちゃいそう なくらい肌触りも指のかかりも同じです!ちなみに匂いも同じ!」と説明した。

 毎年、高校球児取材に力を入れているヒロドアナは、「球児に習って、私はこれが泥だらけになるくらい全国取材します」と気合のコメント。「ドラフト取材が待ち遠しい…毎年どの高校に行くかインスタで聞いてくださる方がたくさんいます さて、今年はどこに行くでしょうか?球児の大事な瞬間をしっかり取材してきます!」と意気込み、「ドラフトの季節になると日焼けも落ち着くはずなのですが…どうやら私のお肌は通年これでいくつもりなのかしら」と自身の肌についてつづった。

 最後に「#プレゼントのセンスに驚くアラサー」と、プレゼントされたものだと明かした。

 フォロワーからは「特注ですか?どこかで買えるのでしょうか?」「同じの使ってます」「素敵ですね」「センスのある素敵なアイテムです」などのコメントが寄せられている。

関連リンク

  • 10/8 12:54
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます