ひろゆきさんとの対談も収録! 人気YouTuberコレコレさんの初の書籍「告発 誰も晒せなかったSNSのヤバすぎる闇」発売

拡大画像を見る

かつて、石川典行さんらとともに「ニコ生四大癌」とも呼ばれていた配信者のコレコレさん。現在は、ニコニコ生放送からYouTubeに活動の場を移し「ライブ配信の王」と呼ばれるまでの存在に。アイドルグループ「コレって恋ですか?」(コレ恋)のプロデュースも行うなど、幅広く活躍している。

そのYouTubeライブでは、視聴者から持ち込まれる告発や相談等をきっかけとして当事者が炎上状態となることもしばしば。「ネット界の文春砲」とも呼ばれているとのことである。

10月8日、そのコレコレさんの初の書き下ろし書籍「告発 誰も晒せなかったSNSのヤバすぎる闇」が宝島社より発売となった。
大騒動に発展したワタナベマホトさんの事件をはじめ、「有名YouTuber・T豊胸事件」等、これまで配信で扱ってきたトラブル・ゴシップを紹介。また、自身の所属する事務所であるライバー社と某王子とのトラブルや、現在のトップYouTuber・Hとの関係等といったことにも言及するなど、かなり濃い内容となっている。
2ちゃんねる創設者・ひろゆきさんとの対談も収録されており、読み応えアリ。

いわゆる「コレリス」の方々はもちろん、ライブ配信やSNS等の「闇」の部分に興味のある方にオススメである。どうぞチェックのほど!

※書籍のAmazonリンクが表示されない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/3132933[リンク]

関連リンク

  • 10/8 12:15
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます