地震の被害報告に、なぜか爆笑する人が続出 現場写真に「こんなん笑う」「甚大な被害」

拡大画像を見る

2021年10月7日の夜、最大震度5強を観測する、首都圏直下型の強い地震が発生。

家具が転倒したり、飾っていたコレクションが落下したりといった、自宅での被害報告を多くの人がネットに投稿しています。

たなかわいてぃー(@TanakaYT_)さんも、強い揺れによって被害を受けた1人。

その詳細をTwitterに投稿したところ、なぜか笑ってしまう人が続出しました。地震による被害であるにもかかわらず、笑顔になる人が相次いだ理由は…実際の現場をご覧ください。

投稿者さんが受けた被害。それは、吊るしていたバナナが全部落下してしまったのです…。

吊るされているのは、抜け殻のようにぶらりと垂れ下がるバナナの皮と果軸(かへい)のみ。強い揺れによって、食べる部分は独りでにすべて落ちていたのだとか。

ある意味『大惨事』といえる被害報告は拡散され、多くの人から反響が上がりました。

・甚大な被害ですね…。っていや、こんなん笑うわ。

・そもそも、バナナの保管の仕方がシュールで噴き出した。

・笑ったし、なんかホッとした!まさに「そんなバナナ」。

食べようとしていた投稿者さんからすると、甚大な被害といえる…のかもしれない今回の事故。

しかし、この投稿を見て、地震で不安になった心を落ち着かせることができた人も多いようです!

[文・構成/grape編集部]

出典 @TanakaYT_

関連リンク

  • 10/8 11:29
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4
  • グレイス

    10/12 12:04

    バナナスタンドに吊るしはするけどS字フックに吊るしてる人初めて見たわ。

  • ***

    10/11 12:55

    地震被害に笑うか?水道管破裂や火事もあったとか、電車は遅れて大変としか思わなかったが

  • きょー

    10/8 15:17

    吊るすのがベストですよね。うちはスペースないから置きっぱですが接地面から黒くなってしまうから早めに食べるようにしてます

記事の無断転載を禁じます