「しゅっぽう」ではありません。「出奔」の読み方、知っていますか?

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/250314/ )

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「出奔」です。

 

「出奔」の読み方は?

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/250314/ )

「出奔」を「しゅっぽう」と読んだ人がいるかもしれません。言葉の響きがよく感じられるかもしれませんが、この読み方は残念ながら間違い。

まずは正解を見てみましょう。

正解は……

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/250314/ )

「しゅっぽん」です。

「奔」の読みは音読み「ホン」と常用漢字表外の訓読み「はし(る)」のみです。

そして「奔」には

①はしる。かけまわる。
②にげる。まける。
③思うままにする。
④勢いがよい。

出典元:奔|漢字一字|漢字ペディア

の意味があります。

「出奔」は「出で奔る(いではしる)」の意味があり、

1 逃げだして行方をくらますこと。逐電(ちくでん)。
2 江戸時代、徒士(かち)以上の武士の失踪(しっそう)をいう。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

を意味します。

訓読み「はし(る)」が常用漢字表外の表現ということもあり、日常生活で見かける「奔」がつく言葉は「ホン」と読む言葉ばかりです。なので以下の「奔」がつく言葉も、すんなりと読めてしまうはずです。

奔走 奔逸 奔出 奔放 奔流

正解は

ほんそう ほんいつ ほんしゅつ ほんぽう ほんりゅう

です。

上記にある「奔放」は、「奔放」だけだと何を表すのか思い浮かべづらいかもしれませんが、「自由奔放」とあれば、どのような状態を表しているのかが理解できるのではないでしょうか。「奔放」は“世間の常識や慣習にしばられず、思うままに振る舞うこと。また、そのさま。(出典元:ホンポウ|言葉|漢字ペディア)”を意味します。

上記で紹介した「奔放」以外の「奔」がつく漢字の意味も、以下に記します。

奔走 物事がうまく運ぶよう、走り回って努力すること。世話をすること。 奔逸 走り逃げること。勝手気ままに振る舞うこと。 奔出 激しくほとばしり出ること。 奔流 勢いがある激しい流れ。急流。

出典元:奔|漢字一字|漢字ペディア

 

関連リンク

  • 10/8 2:30
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます