火を使用するアクティビティを快適に!“難燃性素材のウェア”がHELLY HANSENから登場


アウトドアブランドの「HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)」は、難燃性の高いフレームプルーフの素材を使ったアウトドアウェア「Flameproof Denim Series(フレームプルーフ デニムシリーズ)」を今秋発売する。

キャンプや焚き火を想定した新シリーズ

ノルウェーで誕生した「HELLY HANSEN」は、 創業以来140年以上にわたり防水テクノロジーを追求し、自然と対峙しながら共存できる革新的な製品を開発してきた。

新発売となる「Flameproof Denim Series」は、アウトドアシーンでのキャンプや焚き火などの活動を想定したシリーズ。フレームプルーフは、ソフトな風合いのデニム素材で、火の粉に触れても燃え広がりにくい難燃性が特徴。リサイクルコットンと難燃カネカロン、耐久性が高いコーデュラナイロンを組み合わせた素材を使用している。

肌触りのよいソフトなデニム素材による快適な着心地とカジュアルなデニムコーディネートで、ファッション性も楽しみながら、本格的なキャンプシーンで活躍するアイテムとなっている。

Flameproof Denim Series


「Flameproof Denim Anorak」30,800円(税込)は、重ね着ができる大きめシルエット。フロントの大きなポケットや、小物を取り付けられるデイジーチェーンなどを装備している。


「Flameproof Denim Shirts」17,600円(税込)は、スッキリしたノーカラーで、肩まわりはゆったり。大きな胸ポケットは小物の収納に便利だ。


「Flameproof Denim Tool Vest」13,200円(税込)は、前面と背面に大きなポケットがあり、デイジーチェーンも装備。両サイドのボタンで簡単に着脱でき、“着るバッグ”として活用できる。


「Flameproof Denim Pants」17,600円(税込)は、裾に向けてややテーパードしたシルエット。ベルトループに配備したDリングは小物を装着できる。


「W Flameproof Denim Over Skirt」27,500円(税込)は、丈が長めなので、キャンプでの着替えシーンや防寒対策にも使える。前面と背面にポケットつき。

キッズアイテムも登場

HELLY BEARをアイコンにしたキッズ向けアイテムも2種登場。


「K Helly Bear Flameproof Denim Poncho」11,000円(税込)は、背面のファスナーを開けることで、衣服内に空気を取り込みやすいベンチレーション機能を搭載。開けるとマントのように広がる。


前面のワッペンがかわいい「K Helly Bear Smog Vest」8,800円(税込)は、ポケットを4つ配置。両サイドのドットボタンにより簡単に着脱が可能だ。

なお、「K Helly Bear Flameproof Denim Poncho」以外の商品には、火の粉で穴が開いても自分でリペアできるよう、裁断ハギレを使った補修用生地が付属している。

NORWEGIAN FIRE-MAKING CAMPAIGN


10月8日(金)~31日(日)には、同シリーズを購入した人から抽選で150名にオリジナル難燃性ブランケットをプレゼントする「NORWEGIAN FIRE-MAKING CAMPAIGN」が開催されるので、そちらもあわせてチェックしてみて。

画像をもっと見る

  • 10/8 11:16
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます