高橋みなみ、AKB48の後輩・柏木由紀を「残ってるバカ」呼ばわり!?

 かつてAKB48で初代総監督を務めていた高橋みなみが、後輩の柏木由紀を「バカ」呼ばわりした? そんな場面がファンの間で話題になっているようだ。

 10月7日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)では、元AKB48の前田敦子と高橋の2人が卒業後、テレビ初共演を果たすことに。番組では2011年の選抜総選挙にて前田が発した「私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください」という伝説の発言が取り上げられていた。

 その発言に関連してゲスト出演の四千頭身・都築が「21歳で卒業ですか?」と確認すると、番組MCの櫻井翔は「そんな早いの? 何年やってたの?」とビックリ。6年半くらいと答える前田に「そんな短いの? えーっ!」と驚きを隠せない様子だ。

 ここで都築は「いまみんな30ギリギリまでいられるじゃないですか」と最近の卒業事情について言及。すると前田は「そうそう、まだ残っている柏木由紀っていう」と現役メンバー最年長になった柏木の名前を挙げ、MCの有吉弘行も「残ってる方・・・」とつぶやいていた。

「その言葉に突如、高橋が『“残ってるバカ”って、ちょっと!』と反応。これには有吉も『残ってるバカなんて言ってないよ。お前なんだよ!?』と反論です。前田が下を向いて苦笑いするなか、高橋が『いや、残ってるバカって言いましたよね!?』と食い下がれば、有吉も『お前、残ってるバカって言っただろ!』と言い合いに。そのやり取りに都築が『これは問題になりますよ』と高橋を糾弾し、『当時から一緒に頑張ってたメンバーのことをバカ呼ばわりとは大変なことになりますよ』と指摘すると、高橋は『私じゃないもん!』と猛反発していたのです」(アイドル誌ライター)


 有吉を擁護する都築を見て前田は「アンチだ、もう!」と苦笑い。高橋が「アンチが二人いる!」と同調すると、都築は「俺はもう絶対2ちゃんに書き込み混ざってきます」と宣言していた。そんなやり取りを視聴者はどう感じていたのだろうか?

「有吉が発言した際には、画面に『残ってる方』というテロップが表示されていました。そうなると高橋が勝手に『残ってるバカ』と聞き間違えたことになりますが、あらためて有吉のセリフを確認すると、何度リピート再生しても『残ってるバカ』にしか聞こえないのです。そのため、有吉と番組側がグルになって高橋をハメたとの疑惑が濃厚に。あの有吉が唐突に『残ってる方』という表現を使うのも不自然ですし、ここは高橋をからかったというのが真相ではないでしょうか」(前出・アイドル誌ライター)

 有吉は高橋が現役メンバーだった当時から自分の番組に呼ぶなど、旧知の仲。そのころから高橋の生真面目な発言をイジリ倒すのが定番となっており、どうやら今回のやり取りも二人の間柄ならではの悪ふざけだったのかもしれない。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/8 11:05
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

7
  • [有吉AKB共和国]とか、色々と共演していますからね、有吉さんと48Gは。

  • グループにはもう一人いるよ。SKE48最年長の人が…。

  • hiro

    10/9 15:14

    マッソウの捻くれっぷりが相変わらず清々し過ぎて大爆笑モノだわwww

記事の無断転載を禁じます