カンニング竹山 異性間の友情成り立つ?に「もしなんかあったら面倒くせぇとなる」

拡大画像を見る

 タレントのカンニング竹山が8日、フジテレビ系「ノンストップ!」で、異性間の友情は成立するのか?という話題で「ある程度年を取って、異性の友達あり得ないっていうのは頭おかしい」という持論を語った。

 番組では「友達との心地良い距離感」をテーマに、さまざまな友達の形をトーク。その中で異性間の友情についても取り上げた。

 長年、明石家さんまと仲がいい女優の浅田美代子は「全然ありだし、います。恋愛感情じゃなくいろんな事を言い合える…」と自分にも異性の友人はいるとし「逆に恋愛になると、終わったら終わってしまう。ずっと続けられるのがいい」と話した。

 他に千秋も、三上真奈アナウンサーも異性の友人はいるとコメント。男性はまた違うのか?と水を向けられた竹山は「若いときは異性は成立しないとか言うけど、なんだかんだ経験してきて、そんなもん、もしなんかあったら面倒くせえってなる」とコメント。

 そして「ある程度年とってまで異性の友達はあり得ないっていうのは頭おかしい」と持論を語っていた。

関連リンク

  • 10/8 10:58
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます