前田敦子、AKB48時代は「ピリッピリでした」板野友美号泣事件振り返る

【モデルプレス=2021/10/08】女優の前田敦子が、7日放送のTBS系バラエティー番組『櫻井・有吉THE夜会』(毎週木曜よる10時~)に出演。AKB48在籍中のピリピリした空気を振り返った。

◆前田敦子、AKB48時代はピリついていた実感が「すごいある」

番組では、AKB48在籍中の前田がピリピリしていたのでは?ということが話題に。嵐の櫻井翔が「当時ピリついてたなっていうのは実感がある?」と問うと、前田は「すごいあります」と回答。

「ピリついてる前田敦子っていうのを周りの人たちが見てきてるのがわかったんですよ。『今日はどんな様子ですか?』『今日大丈夫ですか?』みたいなお伺いから来るので、それでまた『ん?』ってなったんですよね。毎回怒ってないって言うのにまた怒ってる…っていう連鎖がずっとあったのを覚えてます」と当時を振り返りながらピリピリしていた理由を明かした。

◆高橋みなみ、前田敦子のピリピリを振り返る「卒業して毒が抜けた」

そして、「卒業してやっと毒が抜けた感じがすごいしました」と卒業後の前田の印象を明かしたAKB48一期生の同期である高橋みなみも、当時の前田のピリピリぶりを回顧。

高橋は「メンバーって仲良いとお互いサプライズで誕生日とかお祝いするじゃないですか。敦子の誕生日成功したことがなくて…」と告白。当時、前田の誕生日当日がライブだったことがあり、板野友美発案でスタッフがディズニーのミラコスタを取り、そこでサプライズしようとしたが、スタンバイしていた高橋のもとにはマネージャーから「前田さん着きました。車から降りません」という電話があったそう。

「どうにか上げてください」と頼み、前田がサプライズの会場に現れたことを振り返った高橋は、「喜んでくれるかなって思ったら、(前田は)『ふぅ(とロウソクを消して)じゃあ帰ります』って…。板野友美大号泣」と前田の素っ気なかった態度を振り返り、「あったね」と前田を苦笑いさせた。

それに対して「本当ですよね。ピリッピリでした。サプライズがわかるじゃないですか。『準備してるな。いいよぉ~』っていう感じになっていくんですよね…」と申し訳なさそうに当時の心境を振り返った前田は、卒業後、高橋に「お祝いしてほしい」と連絡したそうで、高橋は「(サプライズに)失敗したメンバー全部集めてお祝いしたらすっごい喜んでくれて」とサプライズの成功を告白。

有吉から「良かったな、嫌われなくて」と声をかけられた前田は、「本当ですよね。ごめんなさいですよ、もう…。みんな優しい」と謝罪を口にした。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/8 10:37
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます