ソン・フンミンの劇的弾で韓国が連勝!…イランは無傷の3連勝/W杯アジア最終予選

拡大画像を見る

 FIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選・グループA第3節が7日に各地で行われた。

 韓国代表はホームでシリア代表と対戦。48分にファン・インボムの左足ミドルで先制すると、84分に同点ゴールを許したものの、89分にエースのソン・フンミンが左足で決勝ゴールを決めて劇的な勝利を飾った。

 唯一の連勝を飾っているイラン代表は、敵地でUAE代表と対戦。スコアレスで迎えた70分、ポルトで活躍するメフディ・タレミが裏へ抜け出すと、そのまま右足で冷静に流し込んでこれが決勝点に。無傷の3連勝を飾った。

 グループAのもう1試合では、未勝利のイラク代表とレバノン代表が対戦し、0-0のスコアレスドローに終わった。

 グループA第3節の試合結果と順位表は以下の通り。次節は、イランと韓国の直接対決などが12日に開催される。

■試合結果
韓国代表 2-1 シリア代表
イラク代表 0-0 レバノン代表
UAE代表 0-1 イラン代表

■順位表
1位 イラン(勝ち点9)
2位 韓国(勝ち点7)
3位 UAE(勝ち点2)
4位 レバノン(勝ち点2)
5位 イラク(勝ち点2)
6位 シリア(勝ち点1)

■次節対戦カード
▼12日
イラン vs 韓国
シリア vs レバノン
UAE vs イラク

関連リンク

  • 10/8 10:52
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます