制作期間3日!ベッキーの子ども用玩具に対する熱意に驚愕の声続々

拡大画像を見る

 親にとって子どもは目に入れても痛くないほどかわいいとよく言うが、タレントのベッキーにとってもそれは同じであるようだ。いや、それ以上のかわいがりと言ってもいいかもしれない。

 ベッキーは10月3日、子供のおもちゃを組み立てる様子を映した動画をインスタグラムで公開した。

 子供のおもちゃといっても子供だましのちゃちなものではなく、高さが大人の胸まであり食洗機らしき棚や洗濯機、レンジのような部分まである本格的なもの。昨年3月に生まれた第一子のために作ったようだ。

「大きくパーツの点数も多いので、ベッキーは組み立てるのに苦労したようです。値段もかなりのものではないでしょうか。1歳の子どものためにこれだけ用意するのはやりすぎではないかとの声がある一方で、親としてここまでやってしまう気持ちは理解できるとの意見もあります。いずれにしても立派な親バカぶりですね」(週刊誌記者)

 動画でベッキーの服が3回変わっていることから、組み立ては3日にわたって行われたようだ。慣れない手つきでドライバーを使ってネジを回す様子も映っている。

「これだけ大きく立派であれば、女性が1人で組み立てるのは難儀するでしょう。それでも頑張って組み立てたベッキーの愛と熱意に驚かされます」(前出・週刊誌記者)

 夫は手伝ってくれなかったのか。そんな声も聞こえてくるのだが。

関連リンク

  • 10/8 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます