TM NETWORK、3度目の“再起動”!小室哲哉に厳しくも温かい声

拡大画像を見る

 ミュージシャンの小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登の3人が10月1日、それぞれの公式サイトやSNSを通じて音楽ユニット・TM NETWORKを6年振りに“再起動”することを発表した。

 宇都宮と木根はともに個人の公式サイトで「TM NETWORK 6年振りの再起動! 新曲「How Crash?」も収録された最新ライブ映像配信が決定!!」と題したリリースを発表。小室も自身のインスタグラムで直筆のコメント画像などを載せた。再起動の第1弾は「How Do You Crash It?」と題し、新曲「How Crash?」を発表。さらに10月から隔月で3回連続、オリジナルライブ映像作品を配信するという。

 小室はコメントで「改めて、お騒がせし、ご心配やご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします」と冒頭で謝罪しつつ、「今しばらく音楽をやらせてください。働かせてください。体力は以前より後退しましたが、なにより音楽を創るアイデアとエネルギーは確実に進化していると感じています。TMはTMなりの活動をしたい。僕は僕なりの創作をしたい」と創作意欲にあふれていることを告白。さらに「いろいろな過ちがあっても、まだやれると背中を押してくれる友がいる。待っていてくれるファンがいる。これからの自分に残された時間にできること全てで、音楽で少しでも光を灯せたら。と、このコロナ禍に沢山の事を考え奮起致しました。毎日感謝でいっぱいです。この気持ちを忘れることなく、これからまた創作に励みます」と感謝と決意を表明した。

 宇都宮は「6年ぶりにTM NETWORKとして、久しぶりに復帰した小室と音楽を通して向き合うことができ心強く感じました」とコメント。木根も「てっちゃんが戻って来てくれて僕に新たな挑戦を投げかけてくれる。あーTMってこうしてやってきたんだと、プロデューサー小室哲哉を確信しました」とコメントで小室の復活に喜びを見せた。

 ネットでは《女も自分で作ったグループも次々に捨てていったけど、TMだけは彼にとって運命のグループなんでしょうね。何度でも迎えてくれる大人な宇都宮さんと木根さんがメンバーでいてくれることが大きい》《お金ないから働く。それは正しいこと。金と女の人脈はみんな離れたけど、ウツと木根さんは見捨てない。そりゃそうだろうな。働くことで今まで迷惑をかけてきたたくさんの方々への償いになるなら頑張って働いてほしい》《やはり誰が欠けてもいけない。3人そろってこそのTM NETWORKですよ。ウツさんと木根さんの広い心に感謝して、再び素晴らしい音楽を聴かせてください》など厳しくも応援の声が多数集まった。

「TM NETWORKは1984年にデビュー。10周年の1994年に一旦活動を終了しました。その後1999年に再始動しましたが08年に小室が詐欺容疑で逮捕され翌年有罪判決を受けたことで活動は凍結されました。12年に再び活動しましたが、15年に再び充電期間に入るとして活動休止。その後、18年に小室が不貞疑惑報道によって引退会見を行ったことで活動復帰は絶望視されました。

 しかし、20年に小室が乃木坂46に楽曲提供を行ったことによって事実上の復帰。同年12月には3人でラジオに出演し、年末の宇都宮と木根によるライブ『年忘れ!!歌酔曲vsフォーク~ハタシテ?ドチラが勝つでショー~』の終盤に小室が登場し、5年振りの演奏を実現させました。活動休止と再開を繰り返しつつも、先駆的な楽曲で音楽シーンに大きな影響を与えています」(芸能ライター)

 小室の完全復活も意味する今回の“再起動”。再び時代を席巻することはできるだろうか。

(柏原廉)

関連リンク

  • 10/8 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます