「Mozuアートワーク -ちいさなひみつのせかい-」が10月9日から名古屋で開催


SNSなどを中心に話題のアーティストMozu(モズ)による「Mozuアートワーク -ちいさなひみつのせかい-」が、名古屋・東区のテレピアホールにて10月9日(土)~11月28日(日)の期間で開催される。前売・ペア早割の販売期間は10月8日(金)23:59まで。

話題のアーティスト「Mozu」

高校2年生の時に、自分の部屋をリアルに再現したミニチュアが、“本物にしか見えない”とTwitterで話題となったことをきっかけに、各メディアに取り上げられるようになったMozu。


コンセント横に秘密基地や押入れなどを再現した「こびとシリーズ」や、アジア最大の映画祭で受賞歴もある「コマ撮りアニメ」など、見るものを驚かせる作品を次々と発表している。

制作の裏側がわかる資料や新作も公開

「Mozuアートワーク -ちいさなひみつのせかい-」は、これまでSNSでしか見られなかったMozuの作品を間近で見ることができるほか、絵コンテ・設計図など制作の裏側がわかる資料や、新作なども公開される。一部の作品を除き、写真撮影も可能な体感型の展覧会となっている。


まるで部屋の片隅にこびとが住んでいるかのような、リアリティあるミニチュア「こびとシリーズ」や、


あまりにもリアルすぎて、別の被写体が入らないとミニチュアと分からない精密な「ミニチュア」。


さらにオリジナルキャラクター「マルとパッチ」が登場するストップモーション・アニメーションの「コマ撮りアニメ」など見どころ満載だ。

展覧会オリジナルグッズにも注目!

また、展覧会ではオリジナルグッズが販売される。


​「ウォールステッカー_こびとの階段」1,100円(税込)や、


「クリアマグネット_虹」880円(税込)、


「​缶バッジ付きチョコクランチ」各972円(税込)など。ほか、グッズは多数用意している。なお、商品の売れ行きにより欠品が生じる場合がある。

開催概要は以下の通り。
「Mozuアートワーク -ちいさなひみつのせかい-」
●開催期間(※1)
10月9日(土)~11月28日(日)
●会場
テレピアホール 名古屋市東区東桜1‐14‐25テレピアビル2F
●時間
平日10:00~16:00/土日祝10:00~17:00 ※最終入場は閉場の30分前
●入場料(※1)
当日 一般1,200円 小中学生600円
前売 一般1,000円 小中学生500円
ペア早割チケット 2枚1組 1,800円

この機会に、SNSでしか見られなかったMozuの作品を鑑賞してみては。

※ 新型コロナウイルス感染拡大状況により会期など変更となる場合がある。最新情報は公式HPで確認を。
※ 当日券は会場窓口にて販売。未就学児は無料。なお、小学生以下のみでの入場は不可。

©MOZU STUDIOS

画像をもっと見る

  • 10/8 9:59
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます