松本まりか 映画『プリキュア』で気品ある女王役、アフレコシーン解禁

拡大画像を見る

女優の松本まりかがゲスト声優を務める『映画トロピカル~ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』(10月23日(土)公開)のアフレコシーンが初解禁された。



毎週日曜朝8時30分から放送中のプリキュアシリーズ18作品目『トロピカル~ジュ!プリキュア』(ABCテレビ・テレビ朝日系列)は「海」×「コスメ」がモチーフのとびっきり常夏ハイテンションなプリキュア。女児を中心に絶大な人気を誇るプリキュアシリーズ。そんなシリーズの劇場版最新作『映画トロピカル~ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』が間もなく10月23日(土)より全国公開となる。


本作のタイトルにも名を連ね、物語の鍵を握る雪のプリンセス・シャロンを演じるのは今最も勢いがある女優・松本まりか。


松本の出演が発表されると元々の声優経験や唯一無二の声の魅力も相まって、ファンからは「松本まりかさんが演じるなんて最高!」、「松本さんが演じるシャロン早くみたい!」といった声が数多くSNS上に寄せられた。公開まであと2週間、遂にシャロンを演じる松本まりかのアフレコシーンが解禁された。


この度公開されたのは、いずれも物語の冒頭を飾る3つのシーン。雪の王国・シャンティアの新たな女王となるシャロン。その戴冠式には「人々を笑顔にできる人」が招かれるようで、まなつたちトロピカる部の面々もシャロンから招待を受ける。1つ目のシーンは普段南国のような街で活躍する「トロピカル~ジュ!プリキュア」が、雪の国でシャロンに出会うシーン。王女として優雅に、慎ましく話しかける様子はプリンセスそのもの…。次に、本作のもうひとつの<鍵>を握る【指輪】を、シャロンがローラに渡すシーン。共に女王を目指す間柄ということが分かり打ち解けたローラに、シャロンは「相手の幸せを想って贈る指輪」だという素敵な指輪を託す。そこに込められた本当の想いとは一体…。可憐で優雅なプリンセス・シャロンに秘められた何かを感じずにはいられない…。最後は、これまでとは打って変わってシャロンが何かに異を唱え、緊張感たっぷりに迫るシーン。「ただ可愛いだけのプリンセスではない」と松本が語る、シャロンの二面性が垣間見える。松本だからこそ演じられるシャロンとプリキュアが、この物語をどう紡ぐのか―――続きは是非、劇場でチェックしよう。


アフレコ後、「気品や気高さがあって、強く生きようとしている反面、中身は繊細で少女の心を持っている。プリンセス・シャロンの強くあろうとするところが嘘にならないように意識して演じました。お子さん始めたくさんの人が夢中になれるような作品に関われてうれしい!」と改めて本作に出演できたことへの喜びを明かした。



■『映画トロピカル~ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』

10月23日(土)公開

ゲスト声優:松本まりか
声の出演:ファイルーズあい 日高里菜 花守ゆみり 石川由依 瀬戸麻沙美 田中あいみ
水樹奈々 水沢史絵 桑島法子 久川綾 川田妙子 くまいもとこ 菊池こころ
映画主題歌:『シャンティア~しあわせのくに~』
配給:東映

©2021 映画トロピカル~ジュ!プリキュア製作委員会

関連リンク

  • 10/8 9:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます