フジテレビ『FNS歌謡祭』で深田恭子「気持ちが上がります」発言に…「誰が見たって元気じゃない」心配の声続出!

拡大画像を見る

 10月6日放送の『2021FNS歌謡祭 秋』(フジテレビ系)に、9月2日に芸能活動を再開した深田恭子(38)がVTR登場したことが話題になった。深田は「わたしのリクエスト」というコーナーに出演し、過去に同番組で放送されたTHE ALFEEと阿佐ヶ谷姉妹とのコラボした『星空のディスタンス』をリクエスト。

 深田はかつて『堂本兄弟』(ふじげれび系)で高見沢俊彦(67)と共演していたため、このコラボを興味深く見ていたところ、阿佐ヶ谷姉妹の渡辺江里子(49)が坂崎幸之助(67)のコスプレをして出ており、2人がそっくりだったことに驚き「さらに見入っちゃいましたね」と振り返った。

「気持ちが上がりますね」と笑顔で語り、その後10月15日に公開される自身の主演映画『劇場版 ルパンの娘』の番宣もこなした深田。にこやかでおっとりとしたしゃべりは健在だったが、全体的に線が細くなっており、頬はこけ、声もかすれて消え入りそうな風情だった。

 これを見た視聴者からは「声がか細くてまだ復帰早いでしょって思った」「待って待って……深キョン、まだ復活しちゃダメだ。誰が見たって元気そうじゃない」「お仕事頑張りすぎないで」「見てて辛かった」「映画公開にあわせて復帰させたんだろうけど……もっと休ませてあげて」「深キョンは国の宝だからもっと休ませるべき」「深キョンがしんどそうすぎて心配になっちゃった」など、深田の健康を気遣うコメントが続出した。

■以前とはまるで別人

 深田は今年5月から適応障害の治療のため休養していたが、9月2日に自身のインスタグラムでブルーのドレス姿の写真とともに「私が頂きましたように誰かを勇気づけたり、明るい気持ちになって頂ける、そんな姿でお仕事ができたらと思っています」と活動再開を報告していた。

 昨年5月には、写真集のためのドローン撮影のワンシーンとして、海でサーフィンを楽しむ動画をインスタグラムにアップしていた深田。その動画では健康的なグラマーボディにピンクのビキニを着て、はじけるような笑顔を見せていたが、活動再開発表の写真では、まるで別人のようにほっそりした印象を受けた。

 今回の『FNS歌謡祭』のVTRに登場した深田は、その写真よりもさらに痩せており、久しぶりの深田の姿に、喜びよりも心配の声が多く上がったのもうなずける。適応障害の症状や改善は人によってかかる時間もまちまちだという。どうか無理せず、マイペースに仕事と向き合い、また以前のような元気な姿を見せてほしい。

関連リンク

  • 10/8 8:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます