食事後のデートプラン9パターン

女の子とのデートにおいて、食事をする方も多いと思いますが、思った以上に食事が早く終わってしまい、食事後の対応で困った経験もあるのではないでしょうか。そこで今回、食事後のプランを考える上で参考にしていただくため、「食事後のデートプラン9パターン」を紹介させていただきます。

【1】別のお店でデザートを食べる。
あえて場所を変えることで、ムードが変わり、会話の内容も変わってくるでしょう。

【2】オシャレなカフェでゆっくり過ごす。
食後のコーヒーを飲み、ゆっくりと過ごすパターンです。ゆったりと座れるソファーのある席などを用意し、女の子をリラクッスさせましょう。

【3】ホテルのラウンジでコーヒーを飲みながら、夢について語る。
落ち着いたムードのホテルのラウンジで、落ち着いた雰囲気の中で話をしましょう。チャンスがあれば、壮大な夢を語っても良いかも?

【4】夜景が見えるお店で、あえて無言を楽しむ。
夜景を見ることであえて無言を楽しみ、親密度をアップしてみては?

【5】バーでお酒を飲み、好みのお酒をリサーチする。
お酒を飲める女の子であれば、事前に周辺のバーについて調べ、案内してあげましょう。女の子が好むお酒をチェックできます。

【6】プラネタリウムで星空を見上げる。
ロマンチックなムードを演出できます。しかし、プラネタリウムの近くで食事をする必要があります。

【7】インターネットカフェで次のデートプランを一緒に考える。
カップル席は密室であるため、警戒心を抱かれる恐れがあるので注意が必要です。ただし、食事中に「次のデートの場所」について盛り上がった場合には、「二人で調べよう!」というノリで提案しても良いかもしれません。

【8】カラオケに行く。
カラオケはムードが良くない場所という印象を持つ女性も多く、食事後のデートプランとしては、嫌う女性も多いようです。ただし、カラオケが好きな女の子であれば、選択肢のひとつなのかもしれません。

【9】夜の公園で手をつなごうとする。
大きな勇気が必要となります。

女の子と食事した後、みなさんはどのようなデートプランを提案しているでしょうか。みなさんの意見をお待ちしております。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/8 8:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます