ロンハーのなりたい顔ランキングに「ランクインしなかった」女性芸能人とは?

 女性たちの憧れだったはずなのに、誰も名前をあげなかったことに驚く視聴者もいたようだ。

 10月5日放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)では、「私たちのなりたい顔ランキング」と題した企画を開催。スタジオにゲスト出演した12人の女性芸能人が、それぞれのなりたい顔ベストスリーを発表するという趣向だ。

 延べ36人の名前があがるなか、2票を獲得したのは新垣結衣と石田ゆり子の二人だけ。絶対的女王が不在の状況で、女優やモデル、アーティストなど様々な名前があがる一方で、一部の視聴者からは「このランキングに出てこなかった」女性芸能人に注目する声もあがっていたという。

「もちろん、全部で36人の名前しかあげられないのですから、漏れが出てくるのは致し方ないところ。たとえば女優では美人ランキングの常連である長澤まさみや石原さとみ、若手では橋本環奈や広瀬すずが不在でした。アイドルではモーニング娘。から道重さゆみと牧野真莉愛が指名された一方で、乃木坂46やAKB48のメンバーが不在。アーティストだと安室奈美恵を挙げる人がいなかったのも意外でしたね。もっともアンケートを取る人数が増えれば、そういった名前も入ってきたはずです」(芸能ライター)

 他のランク入り芸能人を見渡すと、アーティストからは薄幸が緑黄色社会の長屋晴子を指名。ほかには藤田ニコルが指名した艶系女優の三上悠亜や、ガンバレルーヤよしこが6歳のアレン明亜莉クレアの名前を挙げるといった変化球も目立っていた。

 そんななか、美人芸能人のくくりで大きなウェイトを占めるはずの業界から、わずか一人しか指名されなかったことへの驚きも聞こえてくるようだ。

「女性が憧れる職業の一つが女子アナですが、今回のランキングで指名されたのは川田裕美が2位に選んだ元フジテレビの高島彩ただ一人だけ。写真集がバカ売れした田中みな実や、女優業にも進出の加藤綾子、はたまた宇垣美里や弘中綾香といった名前は出てこなかったのです。こちらもアンケートの母数次第で状況は変わってくるはずですが、同業者の川田しか女子アナの名前を挙げなかったことに意外性を感じた視聴者も少なくなかったことでしょう」(前出・芸能ライター)


 同じくフリーアナの鷲見玲奈は、広末涼子・佐々木希・内田理央という順当な3人をチョイスしていた。その指名が何位まで広がれば女子アナの名前を出してくるのか、ぜひロンハーに試してもらいたいものだ。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/8 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます