ミスドのコーヒーがリニューアル! ドーナツとの相性がアップ

拡大画像を見る

 ダスキンが運営するミスタードーナツは、10月8日から、ミスタードーナツのオリジナルコーヒー「ミスド ブレンドコーヒー」をリニューアルして発売する。

 ミスタードーナツは、1955年に米国で事業を創業して以来、「World's best coffee&Fresh Donuts」をテーマに事業を展開してきた。日本ではこのテーマを継承しながら、ドーナツとの相性を重視し、トレンドに合わせたオリジナルコーヒーなどを開発・提供している。
 今回リニューアル発売する「ミスド ブレンドコーヒー」は、ドーナツと一緒に口に含んだときに香りとコクがより一層引き立つよう、フルーツのような甘酸っぱい香りとコクを楽しめるエチオピア豆(モカ)をベースに3種の豆をブレンド。中煎りの豆と中深煎りの豆をブレンドしたことで、ドーナツの風味を邪魔しない、香りとコクのある苦味のバランスがとれたクリアな後味を実現した。
 また、「ミスド アイスコーヒー」「ミスド カフェオレ」「ミスド アイスカフェオレ」もモカブレンドにリニューアルし、カフェオレ2種はミルクの甘さを感じるコク深い味わいとなっている。
 イートイン価格は、「ミスド ブレンドコーヒー」が275円、「ミスド アイスコーヒー」が275円、「ミスド カフェオレ」が308円、「ミスド アイスカフェオレ」が308円。
 さらに数量限定、テイクアウト専用のMISDO HALLOWEENパーティーセット(5個入り、810円)を発売中。

関連リンク

  • 10/8 8:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます