とんねるずの「オワコン化」が改めて浮き彫りに 木梨憲武のサンジャポ乱入に大ブーイング

拡大画像を見る

 とんねるず・木梨憲武が3日に生放送された「サンデージャポン」(TBS系)に乱入した。この日、スタジオでは嵐の櫻井翔と相葉雅紀のW結婚を特集。リモート出演した放送作家でコラムニストの山田美保子氏は「ジワジワと結婚が続くよりも一時にしてもらった方がファンのショックが少ない。あとお仕事のタイミングもあった」と結婚の舞台裏を考察。続けて、まだ結婚していない大野智と松本潤に言及しようとした瞬間だった。突如、スタジオにカツラ&着物姿の木梨が登場。「来たぞー!(番組)21年目おめでとう」とハイテンションで叫びながら、お土産の団子をテリー伊藤氏ら出演者に配った。

 聞けば、木梨のニューEP「木梨ミュージック コネクション3」が3日に配信リリースされたことを受けての”ゲリラ営業”という。木梨は驚く出演者を前に「今日配信の曲のキャンペーン中で。ごめんなさいね、ガチャガチャっとしてね。もちろん(サンジャポ)見ていますよ」とあわただしく話した。

 突然の”大物”の乱入で視聴者は大喜びかと思いきや…ネット上はブーイングの嵐。山田氏の話をブッタ切る形となったため「KYすぎる」「山田さんの話を聞きたかった」といった声が殺到した。

 とんねるずは2018年3月に「みなさんのおかげでした」(フジテレビ系)が終了して以来、それぞれピンで活動している。相方の石橋貴明は活動の軸足をテレビからユーチューブに変えた。業界関係者の話。

「木梨さんの”アポなし突撃”はいかにもとんねるずのノリ。10年前なら面白がられたでしょうけど、時代が変わってしまった。とんねるず特有の業界ノリや身内ネタは、もうウケなくなっている。石橋さんはそれに気づき、自身を『テレビからリストラされた男』と形容。試行錯誤の末にユーチューバーに転身して成功を収めたが、木梨さんはその辺りは深く考えていないのでしょう」

 とんねるずで”暴君キャラ”は石橋のイメージがあるが、実は繊細で計算高いタイプ。むしろ、素で破天荒なのは木梨の方だ。木梨を知る人物は「芸能界で生き残るではなく、日々楽しく生きることを目的にしている。家庭も円満だし、一生分のお金はすでに稼いだ。失うものがないから、TPOを読まずに行動できる。それが木梨さんの魅力なんですが、今回は盛大に空振りしてしまったようですね」と苦笑する。

 ネットで批判を浴びても本人が凹むことはない。それすらもネタにするお気楽さがある。だからこそ厄介ではあるのだが…。

「木梨さんの乱入ミスで、改めてとんねるずがオワコンであることが立証されました」とはテレビ関係者。テレビ史に名前を残す偉大なコンビだが、年々痛々しくなっているのが残念でならない。

  • 10/7 8:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • エッコ

    10/11 17:24

    オファーした番組側がKYじゃないの?本当に乱入したんじゃなくて、この企画組んだ人のセンスが・・ねぇ。

記事の無断転載を禁じます