櫻井翔が日テレ『news zero』で結婚発表しなかった謎…“NHKガチ体制”にシフトの兆候?

 突然の結婚を発表した嵐の櫻井翔。相葉雅紀と2人揃って同時の結婚発表は世間を驚かせた。プライベートは絶好調であろう新婚の櫻井だが、仕事でも大きな野望があるようだ。

「2人同時という異例の結婚発表でしたが、しっかりとメディアコントロールをし、大きな混乱もなく無事に終わらせたのは、さすがジャニーズ事務所と言ったところですね。その後、それぞれがレギュラーを務めている番組でも祝福ムードで迎えられましたが、テレビではこれを打ち止めとして、2人の結婚に関する話題はNGになる方向です。2人ともお相手が一般人ということもあり、テレビはもちろん女性週刊誌も後追い取材をしないよう、ジャニーズからキツく言われていて、張り込み記者が新妻の写真を撮影するようなこともあり得ません」(民放関係者)

 そんな中で、ファンも気になっていたのが、なぜ櫻井翔は自身の出演している日本テレビ系報道番組『news zero』で結婚発表をしなかったのかということだ。

「櫻井さんが最も力を入れている仕事が『news zero』のため、現在の奥さんとの婚前旅行が週刊誌にスクープされたあたりから、同番組で結婚発表を行うことは既定路線だと言われていました。なので、実際には発表されるまで何も知らされなかった『news zero』のプロデューサーは、局幹部に呼び出しを受けて説教をくらったそうです。実現していれば高視聴率をマークすることは確実でしたし、これまで長く関係を続けてきた“特ダネ”を取りこぼしたようなものですから、怒られるのも仕方ない。他局からすれば、ジャニーズ事務所が『news zero』の仕事をそこまで最重要視しているわけではないと確認する事ができましたけどね」(民放関係者)

 今回、ジャニーズ事務所と日テレの足並みが揃わなかったのには、裏事情があるという。

「櫻井さんは東京五輪での仕事が評価されて、NHKでの評判が赤マル急上昇中なんです。来年以降にNHK番組を受け持つという話もあるようで、櫻井さんの念願だったキャスター業をより本格化できる可能性が高い。そういった事情もあり、『news zero』で結婚発表をすることで、番組の色があまりに櫻井さんにつくことをジャニーズ事務所が嫌がったようです。
 ここ最近では、NHKはきちんと結婚を公表して所帯を持っているジャニーズタレントを重宝する傾向にあるので、櫻井さんの結婚発表もかなりのプラス要素になっているようですね」(民放関係者)

 櫻井は、NHKでのキャスター仕事を確実なものにするため、同局の『紅白歌合戦』への出演も決断したという。

「嵐のメンバー間では、次に『紅白』に出場するのはグループが再結成した時だという話もあったようですが、櫻井さんと相葉さんは揃って今年の『紅白』に出ることを決意したようです。スタジオ出演はないようですが、五輪関連の企画に生中継で出演する予定だとか。五輪番組のテーマソングだった嵐の『カイト』を、作詞作曲を担当した米津玄師さんが歌唱する予定のようで、2人とも何かしらの形で絡む演出をする方向で調整しているようです」(民放関係者)

 そんな櫻井は、是が非でもNHKで番組を担当したいようだ。

「櫻井さんは他の嵐のメンバーと比較して、ドラマやバラエティで活躍することに限界を感じている。そこで、知性派のキャラを生かしてもっと社会的にやりがいのある仕事をしたいと考えているようです。倹約家としても知られている櫻井さんですが、もう家族を養うだけの資産は築いていて、お金には執着する必要もない。だから、お金よりも時間をかけて納得がいく仕事をしたいと願っているんです。そういった意味でも、潤沢な予算で時間をかけて番組づくりをするNHKでキャスターをやるというのは、何が何でもやりたい仕事なのでしょう。なので、今回は本気で仕事を取りに行っているようですよ」(民放関係者)

 櫻井が“NHKの顔”として活躍する日は、そう遠くないかも知れない。

  • 10/7 19:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます