堀ちえみ 舌がんの手術から2年8カ月 CT検査の結果公表「なるようにしかならない」

拡大画像を見る

 タレントの堀ちえみが7日、公式ブログを更新。2019年2月に受けた舌がんの手術から約2年8ヶ月たち、先ごろ受診したCT検査の結果を明かした。

 「先日のCT検査の結果は、今のところは、全く問題ありませんとのことでした。今回も無事にクリア。」と良好な結果に安心した様子を見せた。

 続けて「こればかりはもう、なるようにしかならないから。ご心配をお掛け致しました!またこの先も健康に注意しながら、経過観察・検査を続けて。引き続き主治医の先生方に、お世話になります。」とつづった。

 堀は、19年2月19日、ブログで口腔癌(舌癌)をわずらい、ステージ4と診断されたことを明かした。さらに、左首のリンパ節にも転移していることを公表。入院し、同22日に舌の6割を切除する手術を受けた。その後は芸能活動を再開させ、歌唱も披露するまでに回復している。

 この日のブログでは「よし!お腹空いた…もう夕方ですが軽食を食べます。」と元気な様子を明かした。

関連リンク

  • 10/7 22:30
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます