市川海老蔵 勸玄くんが作曲家デビュー「いい曲なのよね、びっくり!!」

拡大画像を見る

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が7日、インスタグラムを更新。長男の堀越勸玄くんが作曲したことを明かした。

 「結構いい曲なのよね、びっくり!!っす、」とコメントを添えた写真では、勸玄くんが、電子ピアノの前でおすまし顔。タイトルは「動物の足跡」。五線譜には、丁寧に書かれた音符と、「ドレドレソ ファソファソ~」と“読み仮名”がふってある。さらに右上には「作曲:KANNGENN」とアルファベットで自らの名前も記していた。

 歌舞伎俳優としては、父との共演を通じ、多くの経験を積んでいるが、まさかの「作曲家デビュー」。フォロワーからは「聴きたーい」「作曲の才能あるのかな?いろいろチャレンジしてて頼もしいね」「字も上手だぁ」という声。「弾いてみよ~」「素晴らしい曲でしたよ 可愛い動物、大きな動物たちが楽しそうでした」と掲載された一部を演奏してみたフォロワーもいた。

関連リンク

  • 10/7 21:04
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます