V6岡田准一、松下洸平の“朝ドラブレイク”に悔しさ滲ませる「プランが崩れました」<燃えよ剣>

【モデルプレス=2021/10/07】俳優の岡田准一、山田涼介、尾上右近、松下洸平が7日、都内にて開催された映画『燃えよ剣』(10月15日公開)の公開直前イベントに出演。岡田が松下のブレイクに言及した。

◆岡田准一、松下洸平の“朝ドラブレイク”に悔しさ

司馬遼太郎が土方歳三を主人公に新選組の志士たちの知られざる人生と激動の時代・幕末を描いた「燃えよ剣」を完全映画化した同作。岡田は新選組副長・土方歳三を、山田は天才剣士・沖田総司を、松下は剣豪・斎藤一を演じる。

同作の撮影は平成の頃に行われ、公開延期を経て、10月15日にいよいよ全国公開となる。

松下は、あいさつのマイクを持つと、「ここに立っていることがほぼ奇跡です。僕はオーディションに参加させて頂きました。時代劇や歴史に特別詳しかったわけでもありません」などとコメント。

岡田は、「松下君は、僕らの中では、この作品で売れる予定だったんですよ。延期になって、早く売れちゃったんですよ。この作品のあとに、朝ドラがあるっていうんで、『これ、売れるな』とみんなで話をしていて」といい、「“この作品で彼はブレイクする”っていうプランが崩れました」、「僕らには、これで売れてくれるっていう武器があったのですが。…その前にみんな、見つけちゃいましたね」などとつぶやいていた。

◆松下洸平、照れまくる

また「かっこいい男とは?」との質問を向けられると、岡田は、「山田君もかっこいいですし、松下君もかっこいいですよ」と回答。続けて、「(松下が)家に絵を飾ってるそうで、『絵とか、何を飾ってるの?』って聞いたときにさっき言ったことが一番しびれました」、「『自分で描いた絵です』って。これですよ」と、半ばいじりながら松下を絶賛。

当日、演者には、熱さを感じるほどの強い照明が当たっていたが、松下は「もう、脱いでいいですか。熱くて」と、スーツのジャケットのボタンを外しながら、照れまくっていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/7 20:30
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます