私に告白して!男性に好意を匂わせてその気にさせるLINEの内容って?

拡大画像を見る


人の行動を自分が決めることはできないので、自分の望むタイミングで男性に告白してもらうのは基本的に不可能です。ですが、普段からLINEで根回しをしておくことで、男性に「告白したらOKもらえるのでは?」という気持ちを抱かせ、男性から告白してもらうこと自体はできるでしょう。では、どのようにLINEで相手に対する好意を匂わせれば良いのでしょうか。男性に伝わる匂わせ方を紹介していきます。


「〇〇さんみたいな彼氏がほしいなぁ」と送る

「〇〇さんが好きです」とは送れなくても「〇〇さんって良いですよね」のように、相手を褒めることは比較的簡単にできるでしょう。そこで、それをもう少し大胆にして「〇〇さんみたいな彼氏がいたら、女性は全員幸せですよ」のように送ってみましょう。これだけで、男性は「この子、俺のことを彼氏にしたいのでは?」と思ってくれるはずです。こういう匂わせを続けてから良い雰囲気の場所で二人きりになれば、男性も告白してくれるかもしれません。


最近デートしていないことを伝える

自分がフリーなことを伝えるのも、男性に告白してもらうためには重要です。しかし、あからさまに「彼氏いないの!」というのは恥ずかしいという人も多いでしょう。そういう人は「最近、全然デートスポットとか詳しくなくて」とか「最近のデートスポットに行ってみたいなぁ」という言い方をしましょう。これで自分はデートをしていない=フリーということを匂わせて、男性をその気にさせることができます。


自分は告白を待つタイプだと伝える

明らかに相手が自分のことを好きなら、自分は告白を待つタイプだと伝えるのもありです。そうすれば、遠回しに「あなたから告白してね」と伝えたことになるでしょう。男性もあなたのことを好きなら、勇気を出して告白してくれるかもしれません。あなたは、彼の告白したい雰囲気を感じたら、良い雰囲気になるよう協力するだけです。


上手く好意を匂わせたら向こうから告白してくれるかも?

LINEで男性に対して好意を匂わせたら、今度会った時に今までより積極的になってくれるかもしれません。顔が見えないLINEだからこそ大胆な匂わせもできるので、男性をその気にさせたいならチャレンジしてみてくださいね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/7 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます