村上春樹氏 ノーベル文学賞今年も受賞ならず

拡大画像を見る

 ノーベル文学賞の発表が7日、スウェーデン・ストックホルムで発表され、日本の作家、村上春樹氏(72)の受賞は今年もならなかった。

 2006年から有力候補に挙がり、今年は英ブックメーカーの予想オッズが単独1位になるなど、本命視されていたが、16度目の正直もかなわなかった。

 日本人の文学賞受賞は、1968年の川端康成さん、1994年の大江健三郎さんが受賞。2017年には英国籍のカズオ・イシグロ氏も獲得している。

関連リンク

  • 10/7 20:09
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます