大ヒット映画「ハリー・ポッター」vs「スター・ウォーズ」あなたはどっちが好き?

拡大画像を見る

乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」。10月7日(木)の放送では、「ハリー・ポッター」と「スター・ウォーズ」の魅力をシェアしました。


パーソナリティの山崎怜奈



世の中をザワザワさせている“ザワニュー”のなかから、気になるものをピックアップする「スピークアップ」。この日の議題は“ハリー・ポッターVSスター・ウォーズ!!”。2022年7月に舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」が日本で上演されることが発表され話題に。そんな「ハリー・ポッター」シリーズと肩を並べる人気作といえば「スター・ウォーズ」シリーズ。どちらもほとんど観たことがないというれなちに向けて、両作の魅力をリスナーに募りました。

まずは、どちらも大好きというリスナーから熱いメッセージが。そこには、ハリー・ポッターはファンタジーで舞台が学園、謎解き的な物語であるのに対し、スター・ウォーズはSF作品で戦争もの。さらには、少年マンガのバトルもの的なおもしろさがあるなど両作の違いから、主人公が世界を救うために仲間と成長しながら強敵に立ち向かう壮大なストーリーラインといった共通点までたっぷり。

そして、最終的にはハリー・ポッターは登場人物が容赦なく死ぬため、それが耐えられる人はハリー・ポッター、耐えられない人はスター・ウォーズがおすすめとのこと。長文に渡る長文に、れなちは「すごい! わかりやすい! ありがとうございます」と感謝しきり。

ハリー・ポッター派からは「とにかくキャタクターが魅力的。主人公のハリー、その親友のロン、ハーマイオニー。3人の個性と関係性は観ていて本当に楽しい。特に僕の初恋でもあるハーマイオニーの魅力を知ってほしい」「出会ったのは単行本だったが、人間が考えたとは思えない構成力や世界観に包み込まれ、映画もCGとは思えない迫力で圧倒された。だが、なにより私は魔法を使えるようになりたいので好き」「ファンタジー全開でキラキラしていて夢があり、物語の核にはヒューマニズムに溢れ、シリーズ全体を通してシンプルでわかりやすく、老若男女観やすいストーリー」といった声が。

さらには、「小6の娘はハリー・ポッターが好きすぎて、持ち物の記名部分に自分の名前をもじって“レン・ポッター”と書き、テストにもそう書いて減点されていた(苦笑)。さらに、書き初めの宿題には『ハリー命』と書いていた」という作品愛に溢れたメッセージも。

一方、スター・ウォーズ派からは「小学生だった私は、ルーク・スカイウォーカーを演じるマーク・ハミルにひと目惚れ(※初恋)。以来、スター・ウォーズの虜」「高校生のときにオーケストラで、スター・ウォーズのメインテーマソングを演奏した際、作品を初めて観てとても印象的だった。この曲がかかるとスター・ウォーズが始まる感じがすごく好き」。

また、「スカッとするバトルシーン、ハラハラする空中戦、いろいろな惑星を飛び回り、さまざまな風景が楽しめるのも素敵」「フォースという不思議な力を持つ人々を中心に語られる壮大な宇宙大河ドラマ。正義と悪がはっきりしているので観やすい」といった魅力とともに、「スター・ウォーズは観る順番に注意。スピンオフなどを除き、基本となる作品は全9作。制作された順番としては4→5→6→1→2→3→7→8→9。賛否両論あるが、私的には制作された順に観るのがおすすめ」というアドバイスもありました。

なお、番組Twitterでは「『ハリー・ポッター』シリーズと『スター・ウォーズ』シリーズのどちらが好き?」アンケートを実施。結果はハリー・ポッターが54%、スター・ウォーズが46%でした。

熱のこもったメッセージがたくさん寄せられ、れなちはあらためて両シリーズの人気を再確認。そして、「まったく作品に触れたことのない私でも、今日はすごく楽しかったです!」と大満足の様子でした。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月15日(金) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/

関連リンク

  • 10/7 20:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます