『VERY』モデルと環境問題を考えよう!「VERYカーボンニュートラル検定」実施


光文社の月刊誌『VERY』は、環境問題に関する知識をアップデートし、具体的に考えるきっかけづくりとして「環境問題、自分の言葉で語れる?『VERYカーボンニュートラル検定』」企画を、10月7日(木)よりスタートした。


『VERY』モデルの優木まおみさん、辻元舞さん、申真衣さんも、子供たちの未来を考える同プロジェクトを応援。

日本自動車工業会監修のもと、カーボンニュートラルについて正しく理解し、環境問題について考え、一歩を踏み出すきっかけをつくることを目指している。

カーボンニュートラルがテーマ

地球の未来を案じたり、子どもたちや孫の世代にも住みやすい地球であってほしいと切に願っていても、なかなか普段の生活では環境問題についてしっかり考えたり学んだりする機会はないもの。

今回の企画では、様々な環境問題がある中から地球温暖化の原因といわれている二酸化炭素の排出問題についてフォーカスし、カーボンニュートラルをテーマにしたという。

楽しくおうちから気軽に参加できる検定

子どもたちも園や学校で習ってくる環境問題。楽しくおうちから気軽に参加できる「VERYカーボンニュートラル検定」を立ち上げ、ママたちも知識をアップデートし、自分の考えを“自分の言葉”で語れ、行動をするきっかけを作っていく。

特設ページがオープン

「VERYweb」にて「VERYカーボンニュートラル検定」特設ページが10月7日(木)より立ち上がる。

検定の概要や検定を受ける前に視聴するオンライン講座、自習教材の他、『VERY』モデルたちが検定にチャレンジする様子などを公開する。

全2回のオンライン講座


具体的には、2回のオンライン講座や特設サイトにリンクを掲出した自習教材で勉強し、全50問中40問正解で「VERYカーボンニュートラル検定合格証」が付与されるという。

ZOOMにて開催する全2回のオンライン講座は「VERYカーボンニュートラル検定」の予習として、身近でわかりやすいテーマからカーボンニュートラルについて学べる。

11月8日(月)11:00~12:00予定の<第1回カーボンニュートラル オンライン講座>は、「毎日の相棒が、環境問題を考える入り口だった!『ママこそ知っておきたい!これからの車選びとカーボンニュートラル』」、11月18日(木)11:00~12:00予定の<第2回カーボンニュートラル オンライン講座>は、「私たちのオシャレを牽引する、ロンハーマンに聞きたい!『ファッションをこれからも好きでいるために知っておきたい環境問題』」となっている。

検定問題は、こちらの講座の内容からも出題されるので、検定受講予定の人は要チェックだ。

申し込み料、受講料は無料だが、定員制のため、申し込みは先着順となる。申込方法など、詳しくは「VERYカーボンニュートラル検定」特設ページで確認を。

「VERYカーボンニュートラル検定」
実施期間:11月18日(木)~2022年1月31日(月)予定
実施方法:オンライン検定
実施場所:『VERY』公式サイト内、「VERYカーボンニュートラル検定」特設ページ

画像をもっと見る

  • 10/7 19:42
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます