【門別・エーデルワイス賞出走予定馬】スピーディキック、エイシンヌプリら

拡大画像を見る

 14日(木)に門別競馬場で行われる第24回エーデルワイス賞(2歳・牝・JpnIII・ダ1200m・1着賞金2000万円)の出走予定馬が発表されている。枠順確定は9日(土)。主な出走予定馬は以下のとおり。

 スピーディキック(牝2、北海道・石本孝博厩舎)は重賞初挑戦となった前走のリリーCを大外から鋭く追い込んで勝利。タイセイレジェンド産駒として初の重賞制覇を果たした。一戦ごとに内容が良化しており、相手が変わる今回もチャンスはありそうだ。

 エイシンヌプリ(牝2、北海道・田中正二厩舎)は7月に同舞台で1分12秒台の時計をマークしており、スピードはここに入っても上位。これまで重賞では勝ち切れていないが、前走1600mのフローラルC(3着)からの距離短縮はプラス。ここでこれまでの悔しさを晴らすことができるか。

■JRA所属馬

ナックドロップス(牝2、美浦・杉浦宏昭厩舎)
ヒストリックノヴァ(牝2、美浦・加藤士津八厩舎)
ヒノクニ(牝2、美浦・深山雅史厩舎)
ブッシュガーデン(牝2、美浦・武井亮厩舎)

■北海道所属馬

アマクミナイデヨ(牝2、北海道・桜井拓章厩舎)
エイシンヌプリ(牝2、北海道・田中正二厩舎)
ギンガレールウェイ(牝2、北海道・米川昇厩舎)
スカーレットピース(牝2、北海道・田中淳司厩舎)
スティールノーヴァ(牝2、北海道・角川秀樹厩舎)
スティールルージュ(牝2、北海道・角川秀樹厩舎)
スピーディキック(牝2、北海道・石本孝博厩舎)
ヒノカミカグラ(牝2、北海道・小野望厩舎)
ラッキーミーティア(牝2、北海道・佐々木国明厩舎)
レディーアーサー(牝2、北海道・田中淳司厩舎)
レディオスター(牝2、北海道・角川秀樹厩舎)

※10月7日時点

関連リンク

  • 10/7 18:25
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます