日向坂46丹生明里「本当は“ごまソフト”だったんですけど…」新曲MVを観てびっくりしたこととは?

拡大画像を見る

日向坂46の埼玉県出身メンバーがお送りしているTOKYO FMの番組「ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう」。ラジオならではのトークはもちろん、「やらなくてもよい!?」余計なことまでやってみる! がコンセプト。今後のアーティスト活動、タレント活動、すべてがつながる……未来を見据えたラジオ番組です。10月1日(金)の放送は、10月27日(水)に発売されるシングル「ってか」のミュージックビデオ撮影の模様を振り返りました。


パーソナリティの丹生明里



丹生:10月27日(水)発売の6枚目となるシングル「ってか」のミュージックビデオ(以下、MV)が解禁されました~! この番組を収録している時点で再生回数が300万回を突破していて、(10月7日(木)現在で460万回再生を突破!)たくさんの方々が何度も何度も観てくださっているんだと思うと本当にうれしいです。実際に私も何度も観ていますけど、かっこいいですよね!

MV撮影では、(現場に)テレビのバラエティ番組で見る“超巨大扇風機”が何台もあって、その扇風機の音が“ババババババ”ってすごい音が鳴り響くほどの強い風に吹かれながら撮影しました。ほぼ全部のシーンにわたって風に吹かれた状態でダンスをしているので……大変な撮影でした。

あと、CGを使った撮影もあったんですよ。今回のMVのテーマが「巨大なソフトクリームのモンスターが街に出現して、私たちがそれに立ち向かう!」っていう内容なんですね。それで、金村(美玖)が巨大ソフトクリームのコーンにパンチをするシーンがあるんですけど、あれは(CG用の)緑のクッションに、ジャンプしながら“バーン!”ってパンチをしているんですよ。そういうアクションもけっこうすごかったです。

――ここで、MVを観たスタッフからのメッセージが……。

「丹生さんが最後にアイスクリームを食べるところが素敵でしたね! なかなかの“アザト笑い”をありがとうございます」(余計スタッフ)

丹生:本当にそう思ってますか(笑)!? これは「ソフトクリームのモンスターを倒したら、空から本物のソフトクリームが降ってきて、それを私がキャッチしてパクッて食べる」っていうシーンなんですけど、本当は(ソフトクリームの部分が)“ごまソフト”だったんですよ。だけど、完成したMVを観たら青色に変わっていて(笑)、“映像技術ってすごいな”って思いました。

あと、あのシーンは自分で本物のソフトクリームを上に投げて、それを自分でキャッチして食べていたんです。だから、一度も落とさなかったんですけど、すごく緊張しました。いや……なんか、ファンのみなさんは“(スタッフが)高いところから落としたものをキャッチしたのかな?”って思っているのかなって……でも、こういう裏話は言わないほうが良いのかな(笑)? でも、楽しい撮影でしたね。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月9日(土)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう
パーソナリティ:日向坂46(金村美玖、丹生明里、渡邉美穂)
放送日時:毎週金曜 20:00~20:30
番組Webサイト:https://audee.jp/program/show/51819

関連リンク

  • 10/7 19:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます