「おかえりモネ」みーちゃん(蒔田彩珠)、最終章告知に反響「幸せになって欲しい」「最後まで見届ける」

【モデルプレス=2021/10/07】女優の清原果耶がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」(総合:あさ8時~、BSプレミアム・BS4K:あさ7時30分~)でヒロイン・永浦百音(清原)の妹・“みーちゃん”こと未知を演じる蒔田彩珠が6日、自身の公式Instagramを更新。同作の最終章を告知し、反響が寄せられている。

◆蒔田彩珠「おかえりモネ」最終章を告知

第21週「胸に秘めた思い」(第101~105話/10月4日~8日)を放送中の同作。

今回の投稿で「おかえりモネ、いよいよ最終章ですね」と最終章について触れ「21週から24週は、未知にとっても、私にとっても、とても大切な週です」と告知。「ぜひ最後まで」と視聴者にメッセージを送った。

◆蒔田彩珠の投稿に反響

同作で蒔田が演じる未知は、自分のやりたい研究と地元・気仙沼での家業の選択、そして百音の幼馴染・及川亮(永瀬廉)への想いなど様々なことに思い悩み、百音に涙ながらに感情をあらわにするシーンも。

視聴者からは未知を思う声が続々と上がり放送後に「みーちゃん」がTwitterのトレンドに浮上するほどの反響ぶりを見せているが、今回の投稿にも「みーちゃんの顔見るだけでもう泣けてくる」「みーちゃんには幸せになってほしい」「最後まで見届けるよ」などとコメントが寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/7 18:34
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます