すぎやまさん、天空へ「ドラクエ」話題 2種類ファンファーレ「ロト」「天空」 呪文はトレンド

拡大画像を見る

 作曲家のすぎやまこういち(本名・椙山浩一)さんが9月30日、死去した。90歳。7日にスクウェア・エニックスが公表した。

 人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの音楽をはじめ、「亜麻色の髪の乙女」「花の首飾り」など多くのヒット曲や、中山競馬場の発走ファンファーレなどを手がけた。

 ネット上では、すぎやまさんをしのび、「ドラクエ」に関連する投稿が相次いだ。

 「ドラクエ」テーマ曲のイントロは2種類あり、シリーズ1~3の「ロト三部作」などで使われ、東京五輪の入場曲にもなった力強い“ロトファンファーレ”と、シリーズ4以降の「天空シリーズ」などで使われた、トランペット音が高らかに鳴り響く“天空ファンファーレ”。「ロトファンファーレも天空ファンファーレもすき」「ロトファンファーレに特に弱くて一瞬で涙腺が緩む」「天空ファンファーレは神の御業」「五輪で流れたときは鳥肌」とドラクエ曲に関する投稿が続いている。

 またドラクエの復活呪文「ザオリク」がトレンド入りし、「ザオリクを唱えたい」「ザオリクがトレンド入りして泣ける」とのコメント投稿が相次いでいる。

関連リンク

  • 10/7 18:29
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます