正解者ゼロ!「ラヴィット!」のランキングで1位に輝いたカレーパンとは?

拡大画像を見る

 おいしいカレーパンランキングの1位が発表されるや、出演者一同「え〜!」と驚きの声をあげた際には、いくらなんでも店側に失礼では…。そんな思いがよぎったが、確かに意外なランキング結果と言えたかもしれない。

 10月6日放送の「ラヴィット!」(TBS系)でオンエアされたのは「超一流パン職人が認めた スーパー・コンビニで買える1番おいしいカレーパンは?」というもの。神戸屋、Pasco、フジパン、伊藤パンといった有名メーカーのカレーパンを3人のパン職人が実食し、「文句のつけようがない」「一口目からおいしい」と大絶賛されて1位に輝いたのは、ファミリーマートの「ファミマ・ザ・カレーパン」だった。

 これには1位に別のカレーパンを予想していた矢田亜希子、見取り図・リリーらが「え〜!」と驚きのリアクション。司会の麒麟・川島明も「正解者がなんといません」と的中者ゼロであることを告げ、有名メーカーの人気カレーパンを挙げて、いずれもトップ10に入らない“圏外”だったとアナウンスした。

「番組によれば、ビーフや赤ワインを使ったうまみとコクのあるカレーとモチッとした生地の食感がマッチしているとのことで、スタジオで試食した出演者は手のひらを返したように『おいしい』と絶賛していました。いずれにしても1位にファミマのカレーパンが選ばれたことはかなりの予想外だったように映りました」(テレビウォッチャー)

 出演者が驚きの声をあげたのは、ファミマのカレーパンのおいしさがそれほど認知されていなかったということだろうか。放送を振り返ると、それとは別に理由があったかもしれない。

 カレーパンのランキングは10位から発表されていった。トップ5を振り返ると、5位はローソンの「ごろっとお肉のビーフカレーパン」、4位はファミリーマートの「半熟たまご入りカレーパン」、3位はイオンの「トップバリュベストプライスカレーパン」、2位はセブンイレブンの「コクと旨みのカレーパン」だった。

 今回のランキングで、ファミマは2つのカレーパンをトップ5入りさせたことになる。同様のランキングものでは、メーカーや店舗があまり重複しないよう、うまくバラけさせるものだが、「一流のパン職人」が選んだだけあって、忖度や予定調和はみじんも感じさせない。今後もガチのランキングで視聴者を楽しませてほしい。

(石川ともこ)

関連リンク

  • 10/7 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます