小芝風花、広島弁で山積みのレモンに一言「なーんで…」

拡大画像を見る

女優の小芝風花が、10月12日(火)から放映される『紅茶花伝』(コカ・コーラシステム)の新CM『瀬戸内からやってきた』篇に出演する。



10月11日(月)から発売される『紅茶花伝 クラフティー 贅沢しぼりレモンティー』。発売当日から「小芝風花デザイン オリジナルTシャツ」が抽選で当たるTwitterキャンペーンも行われる。


瀬戸内の美しい景色を背景に、瀬戸内レモンをたくさん積んだかわいいトラックが一台。そこには瀬戸内レモンに囲まれた小芝風花の姿が。山積みのレモンの中からひとつ手に取り、「なーんでレモンティーに瀬戸内レモン使わんのじゃろ。」と広島弁で一言。「爽やかでおいしいのに」と微笑みながら呟いたその瞬間、「できました!」という声とともに小芝の姿はなくなり、『紅茶花伝 クラフティー 贅沢しぼりレモンティー』に早変わり。実はなんと、小芝は瀬戸内レモンの良さ、レモンティーの良さを広めるために現れた瀬戸内レモンの精だったのだ。そして、「新登場!」という小芝の爽やかな笑顔で締めくくられる。トラックに沢山詰まれた瀬戸内レモンや瀬戸内の美しい景色、レモンの精として爽やかな笑顔で登場する小芝の姿により、「レモンが主役」の世界観を表現した新CMとなっている。



■『紅茶花伝』新CM『瀬戸内からやってきた』篇

10月12日(火)から放映

出演:小芝風花

関連リンク

  • 10/7 18:16
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます