米倉涼子、“フェンディ”纏い登場「今は“人生初”に直面する日々」

拡大画像を見る

米倉涼子が、『Precious』11月号(10/7発売、小学館)で史上初となるゲスト表紙を飾った。



やさしく余裕の感じられる表情で、豪華な“フェンディ”のコートを纏う姿は必見。また、こちらも初登場となる本誌でも、ファーやニットなど暖かでラグジュアリーな“フェンディ”の最新スタイルの数々をアクティブに美しく披露している。


今年10年目を迎え、新シリーズも楽しみな主演ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』で見せる、潔くブレない姿が印象的な米倉は自立したかっこいい女性の代表。ずっと登場を熱望していた『Precious』では、彼女の生き方に迫るインタビューも実現。「今のままでいいと思ったことがない。高みを目指したいというよりないものねだり」「今は“人生初”に直面する日々」など、昨年、個人事務所を立ち上げ、模索中だという彼女の生の声からは、まっすぐさと努力を惜しまない姿勢が伝わってくる。またPrecious.jpでは、表紙撮影のバックステージを追ったスペシャル動画を発売日に独占公開しているのでチェックしよう。米倉の美しさと今の思いに触れられる今号は他にも、大人の最愛色ベージュや極上スパなどを特集、盛りだくさんな内容となっている。


■『Precious11月号』

本日10月7日ごろ発売
価格:990円(税込)
発行/小学館

関連リンク

  • 10/7 18:04
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます