「……は?」私はハッチの前で無意識に彼女の名前を呼び、抱きついてしまって…?!【スカート嫌いな女が女の子を好きになった話】<Vol.23>

SNSで話題!女が女の子を好きになった話を紹介!
「@aoba_haizin」さんの「「……は?」私はハッチの前で無意識に彼女の名前を呼び、抱きついてしまって…?!【スカート嫌いな女が女の子を好きになった話】<Vol.23>」を紹介します。


自分の「性」に気づき、悩み葛藤するお話です…。

前回、突然ユキから連絡がきて、会うことになりましたね。
ユキへの気持ちはもうないと思っていたアオバさんですが…?

なんでだろう…




なんかモヤモヤする…




無意識のうちに…




ユキの名前を呼んでいますね…



ユキからの連絡で、再び過去のことを思い出してしまいました。
記憶が甦るにつれ、アオバさんの中でユキの存在がどんどん増してるみたい…。

そしてとうとう、無意識でユキの名前を呼び、隣にいたハッチを抱きしめてしまいました。
潜在意識のなかでユキをまだ想っていることが明らかに…。

今回は「「……は?」私はハッチの前で無意識に彼女の名前を呼び、抱きついてしまって…?!【スカート嫌いな女が女の子を好きになった話】<Vol.23>」をご紹介致しました!

次回、「今でもユキが好き」自分の本心に気がついた私。しかし、ハッチは本心を聞いて「俺じゃないんだ」と呟いて…?!


毎日1日1話更新中♪
次回の配信もお楽しみに!

(恋愛jp編集部)(イラスト/@aoba_haizin)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/7 17:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます