キスマイ宮田俊哉 “幻の仮面舞踏会”エピソード スタジオやネットざわつく

【モデルプレス=2021/10/07】Kis-My-Ft2の宮田俊哉が、6日放送のフジテレビ系『2021FNS歌謡祭 秋~もう一度観たい名曲・名演~』(よる7時~)に出演。過去のジャニーズカウントダウンで多数のタレントが集合して「仮面舞踏会」を披露する際、宮田は出番に間に合わなかったというエピソードを明かし、スタジオの共演者や視聴者をざわつかせた。

◆宮田俊哉 “仮面舞踏会不参加事件”を反省

番組では、同事務所の後輩・なにわ男子/関西ジャニーズJr.が「仮面舞踏会」を披露するにあたって、話題は宮田の「仮面舞踏会」にまつわるエピソードへと発展。

過去に「出番を出とちって出るの諦めた」ことがあり、遅れて出ていくところをカメラで抜かれないようにするためだったと話す。それ以降は「180%で歌っている」と反省している様子を見せた。

◆宮田の発言にスタジオやファンから驚きの声

宮田の衝撃エピソードにスタジオで聞いていた司会の相葉雅紀や永島優美(フジテレビアナウンサー)も驚きを隠せない様子。ネット上では「そんなことがあったのね」「いつのカウントダウンの話!?見返したい!」とファンもざわつく事態となった。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/7 17:11
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます