牧島かれんデジタル相 早くも5万円会食×2回接待報道 蓮舫氏「疑惑をはらす説明を」

拡大画像を見る

 岸田文雄内閣の最年少、牧島かれんデジタル相(44)を巡って、文春オンラインが早くも「豪華接待を2回受けていた」と報じ、立憲民主党・小沢一郎衆院議員は6日付のツイッター投稿で「デジタル庁は新たな利権の巣窟になるだろう。担当大臣や幹部への豪華接待が常態化」と記し、批判した。

 文春オンラインは、5万円の会食接待だったと報じている。

 蓮舫参院議員はデジタル庁の接待問題について「国会が開かれず質問もできていないうちに大臣が変わったが、牧島新大臣も接待報道。新しい省庁と利権の疑惑をはらす説明を求めます」と投稿した。

関連リンク

  • 10/7 16:53
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 審議したいけど、拒否する奴等が居るからね。

  • 蓮舫議員は牧島大臣に説明責任をもとめているが、蓮舫議員自身はどうなのかなあ?二重国籍疑惑の説明責任を果たしてない。

記事の無断転載を禁じます